本日プレスリリースをいたしましたが、昨日島根スサノオマジックは河相智志(かわいさとし)選手と契約(新規)基本合意いたしました

 河相選手は昨シーズンはNBLのつくばロボッツでプレイしていた選手で、NBLの日本人の中でも平均得点が10位以内に入っている選手です 3ポイントが武器で、得点力に期待できますね
河相選手
 これで今シーズンは安部選手に続き、NBLから2人目の移籍となります。なお、河相選手はbjリーグのトライアウトに参加しておられましたので、いわゆる「自由獲得枠」ではありません 

 いよいよ日本人選手の大半が決まりました 契約順で言うと、曳野選手、山本選手、安部選手、横尾選手、高田選手、そして今回の河相選手ですね 今回は本当に順調に日本人選手の補強ができたと考えています。

 残る数名は8月4日に開催予定のチームトライアウトで決定したいと考えています このチームトライアウトにはハンソンHCも合流しますので、ぜひ島根スサノオマジックにご興味のある選手の皆様は8月4日のチームトライアウトにもご参加ください
 

 昨日の6月30日に高田秀一選手と契約(新規)基本合意いたしました 日本人選手のフォワードを採用したいと進めてきましたので、195cmのフォワードである高田選手と契約ができとても良かったです
髙田秀一選手
 これで日本人選手はかなり陣容が決まって来ましたね 本日も一人契約をさせていただきましたので(まだプレスリリースはしていませんが)、今日現在で6名の日本人選手が決まりました 今年はA契約を6名、B契約を2名と考えていましたので、今のところ順調な契約および補強ができていると考えています

 何度も書いていますが、私たちはハンソンHCの思い描くバスケットボールをコートで実現できるよう最大限努力したいと考えています 私の好きな本に「孫子」がありますが、その中に国の王様と将軍との関係が書いてあります。球団であれば王様が社長であり(もしかしたらオーナーかも)、将軍はHCですね。

 何が書いてあるかと言えば、要はこと戦になれば、遠いところにいる王様は将軍の出す現場の指示にいちいち文句を言わず、任せるに限るということです。

 私も同じ考えです トップとしてやるべきは、まずお客さまに満足いただける対応をしっかりすることでスポンサー様からのご協力を仰ぎ、またブースター様に喜んでいただける様々な対応を行うことでブースタークラブへの加入を促進し、更には会場に足を運んでいただける方々を増やす。そうすることで財務的に強靭な会社を作り、その力を駆使してHCが目指すチーム作りを全面的にバックアップする。

 そして、チームスタッフも優秀な人財を雇用させていただき、機材もできるだけ良いものを揃える フロントもしっかりとチームと向き合い、勝利のために協力して頑張れる体制を作る。

 ここまでやれば、後はHCにチームのことを任せ、勝負への責任を持っていただくようにすべきですね。必要があれば当然フォローもしますし、いつも「We are there for you.」という体制を整えながら、でもチームの独立性を維持できるようにする。

 それが孫子に出てくる国の王様と将軍の正しい間柄であり距離感だと思いますし、それは球団の社長とHCとの距離感も同じなのではないかと考えたりしています

 なんにせよ、10月4日のシーズン開幕まであと3ヶ月 一丸となって全力で頑張ります

 本日の15時から、2014-1015シーズンのホーム開幕戦に関する情報をアップできるようになりましたので、島根スサノオマジックのHPでさっそくNEWSとしてアップいたしました

 なお、ホーム試合についてはその後の予定もアップしていますので、ぜひご確認ください
ホームゲーム日程
 待ちに待った神話第5章のホーム開幕戦は10月11日(土)・12日(日)に松江市総合体育館で開催されます ぜひ多くの皆様に会場まで足をお運びいただきますよう、心よりお願い申し上げます

 対戦相手は強豪浜松・東三河フェニックスです。昨シーズンの成績は西地区4位の成績を残している強豪を、私たちのホームに迎え入れての開幕戦となりますね。

 2013-2014シーズンでは、11月にホームで、2月にアウェイで対戦していますが、残念ながら4戦全敗しています 

 しかし、今年の島根スサノオマジックは昨年とは違います。今年はハンソンHCが自らの意思で集めた選手たち(これから決まる選手も多いですが)による新生スサノオマジックとなります。そして、「Hard work & Team work」という方向性を理解し、これからの数ヶ月に一つのチームになるために努力を積み重ねて参ります

 私たちフロントも力を合わせて「お客さま第一主義」を貫いて行動していきたいと考えています

 これからもチーム・フロント全員がすばらしいチームを作っていこうと努力を進めていますので、ぜひ今後ともご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

 この度、島根スサノオマジックはエドワード・モリス選手との契約(新規)基本合意を発表させていただきました

 今回もHPの一部を添付させていただきます。
エドワード・モリス
 
 モリス選手は203cmのPF/C(パワーフォワード/センター)です。2011-2012、2012-2013シーズンの信州ブレイブウォリアーズ時代には、2年間ダンク本数がbjリーグ1位でした 島根においても素晴らしい活躍をしてくれると期待しています

 ぜひご期待ください
 

 この前の20日にプレスリリースさせていただきましたが、#55横尾達泰選手と契約(継続)基本合意いたしました

 横尾選手も神話第1章から共に4年間戦って来た仲間であり、この度2年間の継続契約を結ぶことができ、とても嬉しく思っています
 横尾達泰
 横尾選手は、今回の契約締結時にも「まだ夢が果たせていない。一緒に有明に行きましょう」と熱く語ってくれました。その思いは私たちも同じです チーム一丸となって、同じ目標に向かって一歩一歩進んでいきたいと思っています

 横尾選手との契約によって、現在のところ日本人選手は4名が確定となりました。今年はあと4名(日本人選手合計8名)と契約していきたいと考えています 7月までに何人契約できるか、また8月初旬にはチームトライアウトも行う予定ですので、そこで何人採用するかも考えていかなければなりません。

 日本人選手の確保はいよいよ終盤を迎えます。門脇GM、ハンソンHCと情報共有をしっかりおこない、力を合わせて頑張っていきます

↑このページのトップヘ