2015-2016シーズンのチームが全員集まる最後の公式行事でありますスポンサーサンクスパーティーを5月18日に開催させていただきました。平日の夜の開催にも関わりませず、島根県様、松江市様、そして多くの企業の皆様並びにブースタークラブプレミアカテゴリーの方々にお集まりいただきました お忙しい中お越しいただき、誠にありがとうございました

 会場は例年どおり東出雲にあるヴィラ・ノッツェ・レガール松江様でした 毎回お世話になり、誠にありがとうございます ヴィラ・ノッツェ様は弊球団のスポンサーでありますマリエ・やしろ様が運営しておられます
2016スポンサーサンクスパーティー
 先週の10日(火)にデービス選手がNBAにチャレンジするために帰国しましたので、実際には選手10名、マイケルHC、ジュリアスAC、そしてチームスタッフ全員が参加しました

 私も各テーブルでスポンサーの皆様とお話しさせていただきましたが、今シーズンはホームでの勝ち数が非常に多かったため(ホームは20勝6敗。15連勝あり)、皆様から「見ていて楽しかった」と言っていただけました。楽しいと思っていただけるからこそ「次も来たい」と思っていただいたり、「知り合いを誘って行こう」と思っていただくことができます。今回いろいろお話を伺いながら、やはり改めて『勝つことが最大のファンサービス』だなと感じました。来シーズンはBリーグのB2からのスタートとなりますが、より強いチームを作ってコートに戻ってきたいと思っています

 今シーズンは合計で469社様に島根スサノオマジックのスポンサーになっていただきました この場を借りて心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました

【2015-2016シーズンスポンサー数】
2016スポンサー様(ブログ用)
 上記が今シーズンの各カテゴリー別のスポンサー数です。下には前年、そしていちばん下には前々年のスポンサー数を記載してありますが、今シーズンは前年対比で220%のアップとなりました 本当にありがとうございます

 やはりいちばん大きかったのは神話第参章以来になるホームプレイオフを開催することができ、そのために「プレイオフスポンサー」様を募集させていただいたことです。そして、昨シーズンはシーズン途中からはじめた「ウィークリースポンサー」の募集を、今シーズンは最初からはじめることができたことも大きいですね

 今シーズンは島根スサノオマジックのオフィシャルHPでも順次情報を公開させていただいていましたので、見ていただいた方も多いかもしれませんが、お陰さまで今シーズンもたいへん多くの浄財をいただくことができました。島根スサノオマジックの場合、総売上に占めるスポンサー収入の割合は半分近くになりますので、ここが増えることで更に来シーズンも選手の強化費を増やすことができます
情報公開(ブログ用)
 ご参考として、昨年度、一昨年度のスポンサー数の表を添付いたします。今シーズンはウィークリーだけでなくブーストカンパニー様、ゲームスポンサー様数もしっかり伸びているのがお分かり頂けると思います。こうやって様々なカテゴリーでご支援をいただける方々を増やし、更にはブースタークラブのサポート会員というカテゴリーに代表されるような”草の根運動”を広げていくことが、私たち「地域のプロスポーツクラブ」には必要なのだと感じています

【2014-2015シーズンスポンサー数】
15e0f636

【2013-2014シーズンスポンサー数】
e69610aa
 本当はスポンサーサンクスパーティーの写真をもっと撮らないといけなかったのですが、いろんなテーブルで話し込んでいましたので写真を撮り忘れてしまいました

 皆様とお話しする中で、来シーズンに対する期待値の高さや、「早くB1に上がってほしい」という熱い思いをとても感じました そして、地域唯一のプロスポーツチームである島根スサノオマジックが活躍することは、地域にすごく元気や誇りを提供させていただくことになるんだということも改めて感じ、その大きな責任に身が引き締まる思いがしました。そういった期待を持っていただいているからこそ、こうしてご支援いただけるスポンサー様が毎シーズン増えているのですよね 本当にありがとうございます

 お忙しい中、2015-2016シーズンスポンサーサンクスパーティーにお越しただきました皆様に改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました 来シーズンはBリーグの開幕となります。B2からのスタートとはなりますが、チーム一丸で一生懸命頑張り、最短で1部昇格を目指せるチーム作りをこれから行って参りますので、変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 誠にありがとうございました

 今日はくにびきメッセで2015-2016シーズンのブースター感謝祭を開催させていただきました GWウィーク中での開催にもかかわりませず、400名を超えるブースター様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
2015-2016ブースター感謝祭
 前売り券が300枚くらい売れていたので、いつもの会場ではなく大きめの会場を押さえましたが、大きくしておいて正解でした

 フリースロー大会とか、選手のサイン会、トークショー、じゃんけん大会等、いろんなイベントでみなさん盛り上がっておられました 日頃たいへんお世話になっていますブースターの皆様に喜んでいただけて本当に良かったです
フリースロー大会
サイン会
トークショー
じゃんけん大会
 オークションもお陰さまで盛況のうちに終わりました。今回は落札された方に選手ののぼりもプレゼントさせていただきました。一点ものなので、ぜひ記念にお家で飾ってください
オークション(入札)
 今日は開場が12:30で、実際の感謝祭は13時から15:30まででしたが、全然時間が足りないくらいでした。やっぱり楽しいことはすぐに時間が過ぎてしまいますね

 チーム全員が集まって行うイベントとしては、残すところ18日のスポンサーサンクスパーティーのみです(ブースタークラブのプレミア会員様もご参加可能です)。このチームをもう少し見ていたかったというのが正直な気持ちですが、現実を受け止めて前に向かって進んでいくしかありません。そして球団メンバーとマイケルHCとで力を合わせ、来シーズンは今年よりさらに強いチームを作ってコートに戻ってきたいと思っています

 今シーズン本当にお世話になりました しばらく低迷していた島根スサノオマジックが今シーズンこれだけ盛り上がったのもブースターの皆様の熱い応援があったからだと心から感謝しています。来シーズンはもっと熱いゲームをお見せできるよう頑張りますので、変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

 2015-2016シーズン本当にありがとうございました

 本日、島根スサノオマジックの新しい営業車が納車されました カッコイイですよね
営業車(横)
営業車(後ろ)
 この車はマツダのキャロルです。島根スサノオマジックのスポンサーであります株式会社マツダオートザム松江様のご支援をいただき、この度納車いただくことになりました 誠にありがとうございます。せっかくなので先勝である本日に納車いただきました また、ナンバーはこちらから指定はしなかったのですが、「816」は”(シュートが)入る”ということで、とても縁起がいいなと思っています。これを弾みに週末のプレイオフで勝利を掴みたいですね

 なお、この車の上にはスピーカーが設置されていますので、今後は試合のある週に開催地でPR活動をするのに使いたいと思っています。今日も早速試してみましたが、SDカードに録音した音声が繰り返し流れるような設定になっておりバッチリでした。

 本日は株式会社マツダオートザム松江の坪倉社長にお越しいただき、鍵の贈呈式も行いました
営業車納車(坪倉社長)
 坪倉社長様、本当にありがとうございました 心より感謝申し上げます。

 以前から滋賀レイクスターズさんの営業車を見て、「ああいうカッコイイ営業車があれば良いな。」と羨ましく思っていましたが、厳しい財政状況もありなかなか手が出ませんでした。今回マツダオートザム松江様のご支援をいただき、ついに念願のラッピング営業車(というのかな)を持つことができ、本当に嬉しいです

 こうして多くのスポンサーの皆様やブースターさん、行政の皆様、ボランティアや関係各位のあたたかいご支援をいただきながら私たちはバスケットボールをすることができているということを肝に銘じ、これからも頑張っていきたいと思います 今日は本当にありがとうございました。

 明日はいよいよ新松江市総合体育館で島根スサノオマジックの初試合が開催されます このために準備を進めて来られた関係各位、そして大変お世話になりました松江市役所様、松江市総合体育館様に心より御礼申し上げます。

 新体育館になって様々な取り組みを行いますが、その中の目玉の一つがフードコートの改善です 名前も「スサノオフードマルシェ」とし、出店いただく店舗様も大幅に増やして皆様のお越しをお待ちしています
スサノオフードマルシェ
 すさたま君の専用看板も設置してみました 可愛いですよね。
フードマルシェ看板
  また、今回からビール等のアルコール類の販売も開始いたします。今までたいへん多くの皆様から「他県のbjのチームではアルコールが売ってるのに、なぜ島根は売ってないの?」とご質問を受けていましたが、新松江市体育館につきましてはアルコール類の販売が解禁になりました 熱い試合を見ながら冷たいビールで喉を潤していただき、さらに熱のこもったお応援をしていただければと思っています

 ただ、当然ながら「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。」ですので、会場でアルコールをお飲みになる予定の方々はあらかじめ公共交通機関をご利用いただくか、アルコールを飲まれない人に車に乗せていただく等のご対応をよろしくお願いいたします。

 また、今回から会場内への飲食物の持ち込みを原則禁止させていただきました。これにつきましてはご不満の方々もおられると存じますが、ぜひご理解ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 会場内への飲食物の持ち込みを禁止したことには、大きく3つの目的があります。

 ひとつ目には、館内での飲食物の売り上げを増やし、そのことで球団として収益を向上させ、チームの強化費に充てたいと考えています。実際のところ、ご出店いただいているお店につきましては売り上げに一定の割合で球団が手数料をいただいているところと、シーズン当初のスポンサー料金に含まれている(売り上げの手数料なし)ところの2パターンがあります。これに対し、今回の会場内への飲食物の持ち込み制限によってどのくらい各店舗の売り上げが変化したかを調査し、その内容をもとにして来シーズンは各出店者との条件面を見直し、全体的に手数料をいただくことで球団としての収益を上げていきたいと考えています。そして、最短でB1に昇格できるチーム作りのための強化費に充当したいと思っています。
 
 なお、各出店者様には事前の説明会で「会場内への飲食物の持ち込の原則禁止」措置について説明し、『第3クオーター終了までは売り切れにならないようにお願いします』と強く要請しています。

 二つ目には、体育館の美観維持活動のためです。新体育館のアリーナ以外のフロアはカーペットでできており、Pタイル等よりははるかに汚れやすくなっています(汚れにくいカーペットだとは松江市様からご説明をいただいています)。今後、フードマルシェでお買い上げいただいた飲食物がこぼれてフロアが汚れることが予想されるわけですが、球団はその清掃活動を主催者として行っていかなければなりません。場合によっては今後はフードマルシェの各出店者の皆様にも応分の負担をお願いすることになると思いますが、その場合に外部からの飲食物が多く館内に入れば、フードマルシェのお店にとっては「自分たちのお店ではなく外部から入っている飲食物でフロアが汚れてた場合、誰が負担をするのか」という話になると思われます。そういったことを防ぐことも外部からの持ち込み禁止の目的のひとつです。

 三つ目には体育館(特にコート上)の安全確保のためです。特にアルコール販売を開始することもあり、この点には注意していきたいと思っています。缶、ビン、ペットボトルのお持ち込みを禁止し、紙コップに入れ替えていただくのはこれが理由です。もしペットボトル等がコートに投げ込まれたら大変なことになりますので、あらかじめ予防をしたいと考えています。

 また、しばらくの間は暫定的な処置として入り口前に持ち込み検査をさせていただくこととしました。これにつきましてはご不便をお掛けすることとなり、誠に申し訳ありません。

 この目的は飲食物の持ち込み規制の周知徹底です。お越しいただけるお客様の全員がHPを事前にご覧いただき、ご対応いただければ良いのですが、実際には飲食物の持ち込み規制を知られずに来場される方々が多いと思います。その方々にボランティアスタッフが注意をして持ち込みを禁止してもらうとトラブルになる恐れもあるため、あらかじめ会場入り口で警備員を配置し、持ち込み物の検査をさせていただきます。持ち込み禁止物を会場に持って来られたお客様につきましては、ご面倒でも場内入り口に用意してあるレジ袋に入れて口を結んでご入場ください。なお、申し訳ありませんがその物につきましては場内でご飲食いただけませんので、あらかじめご理解ください。

 お子様の水筒やエキシビション参加者の補食等につきましてはお持ち込みいただき、ご飲食いただくことができます。詳しくはHPをご確認ください

 なお、持ち込み物の検査につきましては周知徹底が目的ですので、今節、プレイオフ、来シーズンもしばらく実施をさせていただき、周知徹底が図られればできるだけ早くやめていきたいと思っています。

 新しいことをスタートするといろんなトラブルが発生するのではないかと危惧していますが、できるだけそうならないよう主催者側として一生懸命努力して参りますので、ご協力賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 また、「こういう食べ物があったら売れるよ」という情報をぜひどしどしお寄せください。今節、プレイオフで店舗の売り上げがアップすれば、来シーズンから「うちもスサノオフードマルシェに出店したい」というお店が増えると思いますので、そういったご希望があるお店に「こういうメニューを出せませんか?」とお願いしてみます。また、来シーズンにはスサノオマジックの容器を作って、その容器で盛り付けしてもらえるお弁当とか、選手のカード付き焼きそば(?)とか、いろんなことを考えたいと思っていますので、アイデアを絶賛募集中です

 ブースターの皆様と一緒に力を合わせて楽しいアリーナを作っていきたいと思っています。そして、その活動がチームの強化につながっていくことを信じています。なにとぞよろしくお願い申し上げます

 4月14日から続く熊本、大分はじめとする九州地方の地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 この土日は浜田市におきましてホーム浜田大会VS滋賀レイクスターズ戦を開催させていただきました。また、日曜日には試合終了後に選手がコート上で義捐金の呼びかけをさせていただき、多くの皆様から募金をいただきました。心より御礼申し上げます。

 昨日は見事に勝利を収め、その結果西地区4位以内が確定したため3年振りにホームでプレイオフを開催できることになりました これも熱い応援をいただいていますブースターの皆様のお陰です。誠にありがとうございます
18(ブログ用)
 ただ、第4QT途中でデービス選手が怪我により欠場しましたので、それが心配です。怪我の状況によれば今週末の最終節に出られない可能性もありますが、詳細はメディカルチェックを受けてからとなります。今シーズンの島根にリーグ屈指のリバウンド力とひたむきな努力の大切さをもたらしてくれた大変重要な選手ですので、怪我が大事に至らないことを心より願っています。
デービス選手0417
 ホームプレイオフを開催するのは、神話第参章、ジェリコHC最後の年以来2度目です。あの時は私もブースターとして会場で応援していましたが、本当に盛り上がりましたね その翌年はまさかの西地区最下位という結果に終わり、球団運営も厳しい局面を迎えることになったため、平成26年5月に急遽社長に就任させていただくことになりました。

 社長就任以来、神話第3章の盛り上がりを復活させたいという思いでやってきましたので、今回ホームプレイオフを開催させていただくことになり、万感胸に迫る思いです。しかもそれを新体育館で開催できるとは、嬉しくて嬉しくて本当に夢のようです

 ただ、今シーズンはホームプレイオフが目標ではなく、マイケルHCがいつも言っているとおり有明に出場して優勝することが目標です。ですので、ホームプレイオフを開催できることは非常に嬉しいという思いがありつつも、「あくまで通過点」という冷静な気持ちも持たないといけないなと感じています bjリーグ最後の年に有明に出場して、皆で一緒に泣きたいですよね 頑張りますので、熱いお応援で選手に力を与えてください

 下の写真は4月23日、24日最終節のチラシです。明日19日(火)の朝に選手と一緒に3か所でチラシ配りを行いますので、お越しいただける方は是非よろしくお願いいたします!
詳しくはHPをご確認ください
最終節チラシ
 これからも頑張ります GO GO MAGIC


↑このページのトップヘ