この土日、島根スサノオマジックはバイウィークで試合がありませんでした。もともと他のほとんどのチームより2試合多く進んでいましたので、この週末で広島ライトニングを除く西地区11チームが48試合を終え、順位も明確になりました

 今時点で島根スサノオマジックは36勝(チーム歴代最多勝利)12敗、勝率75.0%で西地区第3位につけています。2位には1ゲーム差で京都、1位には2ゲーム差で琉球ですので、このレギュラーシーズンの1試合1試合がここに来てすごく重要だったな、と改めて感じざるを得ません。
10
 これからの試合は、まさに島根スサノオマジック始まって以来の重要な4連戦となります 今週末の16日(土)・17日(日)には現在第5位の滋賀レイクスターズをホーム浜田に迎え、そして4月23日(土)・24日(日)のレギュラーシーズン最終節は現在第4位で昨年のリーグ王者である浜松・東三河フェニックスを新しい松江市総合体育館に迎え、最高に熱い試合をブースターの皆様にお見せしたいと思っています

 この前の8日に、山陰中央新報さんにこのような記事が出ていました。「1部」と互角の戦いと胸を張って言えるのは、残された4試合をしっかり勝ち切ってからだと思っていますので、この記事を励みに更に頑張りたいと思います
8)ブログ用
  それにしても、山陰中央新報さんはじめ、地元の新聞や様々なメディアにいつも取り上げていただいており、リーグ内の他のチームと比較してもとても恵まれた環境だと思います。本当にありがとうございます 試合があれば毎回TVニュースでも取り上げられますし、新聞各紙でも写真付きで記事を書いていただいています。そういったことはすべて地元の皆様の私たち島根スサノオマジックに対する期待の表れだと思っていつも感謝しています。期待に応えられるよう頑張りますね

 さて今週末の16日(土)・17日(日)は、連勝を伸ばして勢いがある滋賀レイクスターズをホーム浜田に迎えて試合を行います。プレイオフ1stラウンドのホーム開催を決定するためにも、そしてその後の2ndラウンドの対戦相手を考えても絶対に負けられない2連戦になります

 私たちが今シーズンのホーム戦19勝3敗という圧倒的な勝率を誇っているのは、毎試合ほぼ満席に近いくらいのブースターの皆様の熱い応援があるからです 会場が割れんばかりの応援によりスサノオ戦士たちは奮い立ち、その応援の凄さに相手チームは圧倒されます。ホーム会場の雰囲気を見るたびに、「ブースターの皆様もコート上で一緒に戦っていただいているんだな。」といつも涙が出るくらい嬉しくなります

 ぜひ浜田でもその力を私たちにお貸しください 選手たち一人ひとりが皆様の応援を必要としています
浜田大会ポスター(ブログ用)
 ぜひ一緒に力を合わせ、勝利を掴み取りましょう そして悲願の有明に一緒に行きましょう
 
 GOGOMAGIC 

 今日は待ちに待った「新松江市総合体育館」の竣工式に出席しました いよいよ新体育館が完成しました
竣工式参加
竣工式(テープカット)
竣工式(松浦市長)
 新体育館の座席数は3,003席。アリーナ席を加えても約3,400席となり、B.LEAGUEがB1クラグの基準にしている5,000人の体育館には今のままでは満たないということになります。しかし、1Fの可動席の間にさらに可動席を球団として追加購入し、更には立ち見席を作ることで5,000人という基準はクリアできると考えています。

 ただ、座席が5,000人あったとしても、そこに観客がおられなければ席を追加購入しても意味がありません。私たち島根スサノオマジックは、より多くのお客様にお越しいただけるようなチームを作っていかければなりません。頑張ります

 下の写真はiPhoneのパノラマ撮影で撮った写真です(道路を車が走っていたので、パノラマで撮ったら
こんな感じで写りました)。いちばん左の建物が新総合体育館で、右のほうの建物がくにびきメッセ(島根スサノオマジックの球団事務所がある建物)です。すごく近いので、ホーム戦の際に何か忘れ物があってもすぐに事務所に戻れるな〜と感じています。
新体育館(パノラマ)
 来月の4月23日・24日はいよいよ新松江市総合体育館で開催となります。多くのお客様のお越しをお待ちしています

 今朝の山陰中央新報を見て、朝からテンションが上がった人が多かったのではないかと思います 私もその一人です

 今朝の山陰中央新報に別刷りで松江市総合体育館完成の広告が掲載されていましたね そして、その広告の下には島根スサノオマジックの枠を取っていただき、新松江市総合体育館が完成したことに対する大きな期待感を表現させていただきました
新松江市総合体育館竣工広告(ブログ用)
 いよいよ4月23日・24日は、私たちがホームアリーナを使う最初の試合となります そして、その試合はレギュラーシーズン最終節となります。アリーナを含めて約3,500席ありますが、ぜひ両日とも会場を満員にし、選手たちを大きな声援で後押ししていただきたいと願っています。

 そして、その翌週には何としてもホームプレイオフを新体育館で開催し、さらにはセカンドラウンドを出雲のカミアリーナで開催したいですね。そして悲願の有明まで進んでいきたいと願っています。

 残りあと僅か。悔いの残らないよう頑張りますので、ぜひ応援よろしくお願いいたします

 島根スサノオマジックは満4才〜小学校6年生までのバスケットボールスクール「ジュニアマジック」、今シーズンからスタートしたジュニアマジック「中学生スクール」を開講しており、現在は松江橋北校、松江橋南校、斐川校、出雲校、米子校、中学生スクールの合計6スクールにまで広がってきました。保護者の皆様には日頃より送り迎えや様々なサポートをいただいておりまして、この場を借りて御礼申し上げます。誠にありがとうございます

 今日は小学6年生23名、中学3年生3名の卒業ということで、島根町体育館におきまして卒業セレモニーを開催させていただきました。今日も多くのご参加を賜り、誠にありがとうございました。
ジュニアマジック・中学生スクール卒業式
 当スクールの統括マネージャーは末松GMが兼務をしており、いつも熱い指導を行っています。また、彼を筆頭に丸川アシスタントGMや元島根スサノオマジックの練習生だった健人君、その他のメンバーも生徒さん一人ひとりにしっかりと指導をさせていただいていますし、定期的にスサノオマジックの選手も指導に加わっています

 私自身も中学の3年間、高校1年の途中までバスケットボール部に所属していましたが、もし当時プロの選手が教えてくれる環境があったらどんなに良かったことか。地域にプロチームがあることの意義ってこういうところにもあるんだと感じますね

 今回ご卒業されるジュニアマジックの生徒さんのうち6名くらいは中学生スクールにも参加いただけるとのことで、とても嬉しく思っています。また、今後はB.LEAGUEやバスケットボール協会様と連携していきながら地域に早くアンダー15やアンダー18のチームを作っていきたいと思っています。こうやってずっと地域の選手の育成に関わらせていただき、近い将来ジュニアマジックのOBが島根スサノオマジックに入団してもらえるようになることが私たちの夢です

 保護者の皆様、この度はお子様のご卒業まことにおめでとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

 いよいよ明日・明後日は米子産業体育館におきまして、現在西地区首位の京都ハンナリーズとの直接対決が開催されます ここで2連勝すれば島根スサノオマジックが首位に躍り出ます 多くのブースターの皆様にお越しいただき、熱い声援で選手に後押しをお願いいたします
米子開催ポスター
 19日・20日の両日は東亜建物管理株式会社がゲームスポンサーとなります。ここは私の兄が代表取締役会長(私が代表取締役社長)を務める会社でして、アースサポート株式会社も含むグループの創業の会社となります。個人的な思いとしては島根スサノオマジックのゲームスポンサーを東亜がさせていただくというのはすごく嬉しいです 

 今回はそんな思いも込め、東亜建物管理から両日ともに先着1,700名様にクリアファイルをプレゼントさせていただきます。2枚組のクリアファイルになっていますので、両日お越しいただくと下のデザインが完成するということになりますね
クリアファイル(東亜)
 また、3月20日(日)には人気ラッパーのKEN THE 390さんがオープニングアクトとして登場されます ご存知のとおり、KEN THE 390さんは#55横尾選手のシュート曲「Sky The Limit」をご提供いただいています。オープニングアクトは12:00〜12:15となりますので、ぜひお早めにお越しください
KEN THE 390
magic box
 その他にも色々なイベントがありますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 私自身も明日、明後日の天王山をひかえてドキドキしています 明日、明後日は米子産業体育館にぜひお越しください

↑このページのトップヘ