今日は夕方から島根経済同友会の総会懇親会に参加させていただきました もともと私が社長を務めるアースサポート株式会社として会員になっているのですが、懇親会で島根スサノオマジックの社長としてご挨拶をさせていただく機会もあり、スポンサー様各社へのPR活動としてとても良いチャンスをいただきました ありがとうございます

 また、懇親会では各テーブルに回らせていただき、お酒をお注ぎし、いろいろ話が盛り上がりました スポンサー様にご挨拶をさせていただいたり、私が以前から存じ上げている経営者様で、スポンサーとして新規でご相談させていただけそうな方々にもお願いをさせていただいたりと、とても良い営業の機会になりました

 最近は私の会社(アースサポート)で東京に工場進出を果たしたため、出張で忙しくてこういった会合は欠席することが多かったのです でも、島根スサノオマジックの社長としてはすごく貴重な機会になりますので、今後できるだけこういった会には参加しようと思います 安定したチーム経営をするためには、まずはトップ営業が重要ですので

 ところで、島根経済同友会の懇親会では最後に恒例の県歌「薄紫の山脈」を歌います この歌を歌いながら、歌詞にある『九十万の 県民の』という言葉を聞く度に「昔はそんなに人口が多かったんだなあ」とびっくりします(最近70万人を切ったことが全国版の記事にも出ましたね)。
経済同友会総会懇親会
 私たち島根スサノオマジックも、人口を増やせるかどうかは別として地域を盛り上げていけるよう頑張ります

 今日はたいへん貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました これからも一生懸命頑張りますので、ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。