昨日のプレスリリースを受け、今朝の山陰中央新報様で記事が出ていました ありがとうございます
安部選手の記事
  安部選手は「生まれ育った松江で再びプレーできるのをうれしく思う。」「プレーと結果で、島根に恩返しできるよう頑張りたい。」とコメントしてくれていますね 私たちも島根スサノオマジックで彼のプレーを見るのが楽しみです

 当然ながらチームの日本人選手全員を地元選手にするという気持ちはありませんが、でも私がコメントしているように「県外で活躍した地元選手の受け皿にしたい」ということは常々思っていることです。それは、島根・鳥取を中心にし、中国地方全体も視野に入れた“地元選手”という気持ちです

 そういった地元選手に「島根スサノオマジックに入団し、地元に貢献したい」と思ってもらえるような受け皿になりたいと考えています そして、地域の子供たちに「将来はバスケットボール選手になって島根スサノオマジックでプレーしたい」と思ってもらえるような球団作りをしていきたいと願っています
 
 頑張りますね