今日は岩手ビッグブルズとの試合の前に、本年度設立いたしました一般社団法人島根スサノオマジックの「地域を活用した学校丸ごと子どもの体力向上支援事業」実施委員会を開催させていただきました
社団法人島根スサノオマジック
 開催にあたって、島根県教育委員会保健体育課様、島根県小学校体育連盟様、島根県中学校体育連盟様、島根大学様、モデル校になっている各小学校・中学校の校長先生様はじめ多くの方々に実行委員としてご参加賜り、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

  同事業は文部科学省の委託事業で、平成25年度もコンソーシアムという形で実施され、株式会社山陰スポーツネットワークも参加させていただきました そして本年度は一般社団法人島根スサノオマジックを立ち上げ、同事業の受け皿組織として活動させていただいています。

 具体的に何をしているかと言いますと、松江市立島根小学校様や大田市立第一中学校様、その他多くのモデル校から体力向上支援のご要望をいただき、バスケットボールだけでなくダンス指導や水泳指導、トレーナーの派遣等様々な活動を行っています 

 今日の実施委員会では、 島根大学の原先生から「平成25年度島根県小・中学校体力調査報告」についてのプレゼンをいただいたり、島根県教育委員会様から「平成25年度しまねっ子!元気アップレポート」のご報告をいただき、県内の小中学校の体力が全国平均と比較してどうか、また瞬発力等の各項目について等、詳細報告をいただきました。私自身知らないことばかりだったので、とても勉強になりました

 今後もバスケットボールだけでなく、地域のスポーツ全般についての推進を目指し活動していきたいと思っています 本日はお忙しい中、同事業にご参画いただき誠にありがとうございました