昨日は島根スサノオマジックのバスケットボールスクールである「ジュニアマジック」の3期生の卒業式がありましたので、私も参加させていただきました

 ジュニアマジックでは、満4歳〜小学校2年生までのキッズクラス、小学校3年生〜6年生までのジュニアクラスがあり、それぞれ松江橋北校、松江橋南校、斐川校、出雲校、米子校の5校を開講しています。

 今回は、小学校を卒業される22名の生徒の皆さんがジュニアクラスをご卒業となりますので、卒業式および懇親会を開催させていただきました 

 卒業記念ということもあり、皆で「お別れ試合」を行いました。末松統括コーチも気合が入っています
末松統括コーチ
皆で試合
 途中で#1山本選手、#21曳野選手、#55横尾選手も試合に参加してくれました 
選手も参戦
 さらにはご父兄の方々も出場されました 日頃からバスケットボールをやっておられるのでしょうか、皆さん体力もおありですし、バスケ上手いですね
ご父兄の皆様
 楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。お別れ試合も終わり、退団式・卒業式となりました。卒業証書と、コーチ陣が一人ひとり書いた色紙と、ジュニアマジックの生徒の皆さんに書いていただいた寄せ書きや記念品をお渡ししました。コーチも川上コーチ、丸川コーチ、末松統括コーチがそれぞれ挨拶をしたのですが、末松統括コーチが途中で感極まって声を詰まらせるところもあり、すごく熱い思いでジュニアマジックを運営してきたんだなということが強く伝わってきた挨拶になりました。
寄せ書き
 皆で記念写真を撮りました 卒業生の皆さん、またぜひ遊びに来てくださいね
ジュニアマジック集合写真
 なお、挨拶の中で末松統括コーチから「5月から中学生のスクールを始めます」と発表がありました。新リーグではトップリーグ(1部・2部)のチームがユースチームを持つことを求めています。そのこともありますし、またジュニアマジックの卒業生も3期生までになってきましたので、中学生の皆さんにもプロ選手からバスケットボールを学んでいただける機会を作りたいと考えています。

 私たち島根スサノオマジックは、島根県唯一のプロスポーツチームとして「地域に誇りを、子供たちに夢を」提供できるチームになりたいと考えています。そのために、このジュニアマジックという活動を本当に大切にしています。末松統括コーチを中心としたコーチ陣、そして現役のプロ選手も参加し、楽しくバスケットボールの良さをお伝えしていきたいと思っていますので、これからもジュニアマジックを、そして5月から開講予定の中学生向けスクールもぜひよろしくお願いいたします

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございました ご父兄の皆様も今まで本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします