1年ぶりに有明にやってきました 今日はカンファレンス・ファイナル。ウェスタンは浜松東三河VS滋賀、イースタンは秋田VS岩手でした。
カンファレンスファイナル
 両試合ともすごい盛り上がりでしたね 有明ではオフェンスやディフェンスの音楽が流れないので、声援やメガホンを叩く音等、生身の人間が発する音だけが応援の勝負となります。それでも、まるで地鳴りのようなすごい歓声になり、その音自体が観客に感動を感じさせる。バスケットボールってすごいなと改めて感じました 明日はファイナルなので、もっともっとすごい応援になるんだと思います。楽しみにしています

 来季はbjリーグ最後の年。それ以降はどこで優勝決定戦を行うのか分からないのですが、有明コロシアムはとりあえずbjとしては区切りの年になりますね。

 私たち島根スサノオマジックは、今まで一度も有明に進出したことがありません。今日の試合を見ていて、bjリーグ最後の年になる来年5月に、あのコートの上でスサノオ戦士たちをプレイさせてあげたい、観客席をスサマジブルーに染め上げたいと強く感じました。

 来シーズンの編成はこれからです。交渉ごとなので最終的にどうなるかはまだ分かりませんが、当球団として来年の新リーグ1部参入という大きな方向性を見据え、その準備段階ということも含めてしっかりと来シーズンの計画を進めていきたいと考えています。

 頑張ります