先日、ビストロ庵タンドール様で「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」のためのイベントを開催させていただきました ご参加いただいた皆様、ブースタークラブならびにサポートクラブにご加入いただいた皆様、そして会場をご提供いただきましたビストロ庵タンドール様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました
ビストロ庵タンドール様集合写真
 先日の6月30日に新リーグ(JPBL)の入会審査ヒアリングがあり、その際に「ブースタークラブ会員を1万人に増やすこと」、「スポンサー収入を増やすこと」、「財務面を安定化させること」という大きな課題をいただいたのは、すでにブログにも書かせていただいているとおりです。その課題の1つをクリアするためにスタートした活動が「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」です
1000人プロジェクトのバナー
 島根スサノオマジックは、7月末までにできるだけ多くのブースタークラブ会員様、サポートクラブ会員様を増やすべく、今回のイベントだけでなくこれからも様々な場所でチラシを配らせていただいたり、ブースタークラブ受付ブースを設置することにより、この「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」をできるだけ多くの方々に知っていただきたいと考えています。

 また、12日(日)にはこの取り組みを山陰中央新報様で一面に取り上げていただくことができました 本当に嬉しいです 見出しは「バスケ新リーグ1部参入へ〜 ファン1万人目指し交流」。一面に掲載されましたので、今まであまり島根スサノオマジックに関心をお持ちいただいていない方々にもこの記事を見ていただけたのではないかと思います。
一面記事(全体)1
一面記事
 私たち島根スサノオマジックは、プロバスケットボールを通じて地域に感動や興奮を、子供たちに夢を提供したいと願っています。そして、そのためにも新リーグで1部に参入し、日本代表選手を含むトップクラスの試合を松江や山陰地方でお見せしたいと考えています。

 その夢を実現するためにできることはなんでもやりたい そう強く思っています。

 これからも選手やスタッフと力を合わせて一生懸命頑張って参りますので、ぜひ多くの皆様からご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 今月末までもう時間もあまり残っていませんが、最後の最後まで頑張ります