昨日の夕方、松江市役所正面玄関前におきまして「松江市役所スサノオマジック応援団」の皆様によるブースタークラブ入会募集イベントを開催いただきました 大変お忙しい中、松浦松江市長様にも島根スサノオマジックのユニフォームを着ていただき、熱い応援メッセージをいただき誠にありがとうございました 心より御礼申し上げます。
松浦市長ご挨拶
 このイベントに先立ち、17時に市長室で松浦市長様にお会いし、先日のヒアリングの内容や「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」の経緯等についてご説明させていただきました。現在建設中の新総合体育館がこのタイミング(来年4月)で供用開始になることや、アリーナ席や可動席を追加することで5,000席確保の目処がついたこと、そしてホームアリーナについて松江市様から概ね8割の確保をお約束いただく支援書をいただけたことについて、6月30日のヒアリングで高く評価いただいたことをご報告しました。

 その際に松浦市長様から川淵チェアマンと一緒に写っている写真を見せていただきました。これは2010年に当時のJFAグリーンプロジェクトの一環として、川淵チェアマンが玉湯小学校にお越しになった際に撮ったものとのことでした。当時のことが一般社団法人島根県サッカー協会様のブログに掲載されていますね。

 そういったお話を松浦市長様から伺いながら、私たちが日々行っています様々な活動も、世の中のいろんなご縁の恵みに支えられているんだな感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 さて、今回のイベントには山本選手、曳野選手、横尾選手も参加してくれました 安部選手はジュニアマジックの指導に行ってくれていましたので、イベントには不参加となりました。
曳野キャプテン挨拶 
 市役所前に設置した特設ブースには、吉山副市長様はじめとされます多くの市役所職員の皆様にお越しいただき、ブースタークラブサポートクラブにご入会いただくことができました 誠にありがとうございました
吉山副市長
松江市役所前ブースター募集
 お陰さまで今日の午前中の段階で2,832名のブースタークラブ&サポートクラブ会員様のお申し込みをいただきました。また、午後以降も100人を超えるお申し込みをいただきましたので、これからも伸びていくと思います 皆様のあたたかいご支援に対し、心より感謝申し上げます。
1万人プロジェクト現在会員数 
全体写真
 来週以降は残りの日本人選手や外国人選手についても基本合意を順次リリースできると思います。また、チームスタッフについても順次発表できるよう準備を進めています。

 bjリーグ最後の1年間も力を入れて頑張っていきますので、ぜひ今後ともご支援たまりますようよろしくお願い申しあげます