昨日のプレスリリース並びにTV、新聞報道ですでに多くのブースターの方々がご存知だと思いますが、この度、島根スサノオマジックはbjリーグのアーリーエントリー制度により岡本飛竜選手との契約の基本合意に至りました
岡本飛竜選手
 岡本選手は拓殖大学のキャプテンで、昨年の12月に開催された全日本大学バスケットボール選手権大会でMIPを受賞する等、数々の受賞歴を持つ大学バスケ界ではたいへん有名な選手です(詳細は球団の公式HPをご参照ください)。また、SOMECITYでも有名ですよね 出身は鳥取県米子市で、今回岡本選手が地元山陰のプロチームである島根スサノオマジックに入団してくれることになり、私としてもすごく嬉しいです

 私が社長に就任したのは一昨年の5月ですが、その頃から「岡本選手という米子出身のたいへん良い選手がいる。将来は彼に島根でプレイしてもらえるようになりたいね」と皆で話していました。そして、私も”地元のバスケットボール関係者”ということで昨年初めて会う機会をいただき、直接話をして彼のバスケに対する熱い思いや真摯な姿勢にとても惹かれました。

 2016年3月の卒業生に関しては、すべてはまずB.LEAGUEを通してから交渉するという新たなルールができ、どの学生さんがプロ志望なのかというのも各クラブに公表されるようになりました。そのため、当クラブもそのルールに従って「交渉希望」をB.LEAGUEに連絡し、その後は直接話し合いを進めさせていただきました。インカレの観戦に東京に行った際に直接話をさせていただくこともありましたが、基本的に交渉はすべて末松GMがしっかり行ってくれました 岡本飛竜選手が私たちのチームでプレイすると決意してくれたことに対し、あらためて敬意を表します。これから一緒に上を目指して頑張っていきましょう

 アーリーエントリー制度は2月1日〜6月30日の契約になりますので、早ければ2月6日・7日のホームVS広島ライトニング戦から出場する可能性があります

 なお、今回のリリースはあくまでbjリーグのアーリーエントリーに関するものですが、上記のようにB.LEAGUEのルールに従って交渉を進めてきましたので、来シーズン(B.LEAGUE1年目)についても基本合意しているということでご理解ください。また、”基本合意”というのは契約を交わしてはいるけれども、bjリーグのルールとして選手のメディカルチェックが終わらないと正式契約とみなされないので、それで”基本合意”という表現を使っています。

 いよいよ今週末から後半戦が始まります。チーム・球団も一丸となって頑張りますので、熱いブーストで選手の背中を押していただきますよう、よろしくお願いいたします

GO!GO!MAGIC!