7月21日(木)の夕方に「2016-2017ブースター会員募集に伴う広報活動」として、松江市役所様はじめ関係施設への訪問・チラシ配りを行いました 段取りをしていただきました松江市教育委員会スポーツ課様はじめ多くの皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

 この活動は毎年行なわせていただいておりまして、私自身は2回目の参加となります。日本人選手7名全員と私たちフロントスタッフがそれぞれ松江市役所、上下水道局、保健センターの3つに分かれて各部署に訪問させていただきました。私は市役所に集合する組に入っており、まず吉山副市長様にご挨拶させていただきました 吉山副市長様にはいつも島根スサノオマジックを大変応援いただいています ありがとうございます。
Cn4k2PeUAAESqe1
Cn4k2PfUMAAtM4n
 そして、市役所の皆様の就業時間が終了した後に各課様に訪問させていただき、選手によるブースタークラブへのご入会のお願いと、チラシ配りをさせていただきました 松江市役所職員の皆様には、大変お忙しいにもかかわらずお話しを聞いていただき、チラシを受け取っていただきました。本当に全員の皆様にあたたかくご対応いただき、誠にありがとうございます
Cn6tRMOVYAE_r57
13690821_1179271845438196_7193278349688943547_n
 私は安部選手、栗野選手と一緒に各課を回らせていただきましたが、ちょっと口ベタな安部選手が一生懸命ブースタークラブのお願いをしているのを見て、すごく頑張ってるなと嬉しくなりました また、栗野選手はコミュニケーションを取るのが上手いですね 丁寧な挨拶や物腰のやわらかさを見て、ひと柄の良さを感じました

 私たちの組も3階〜1階まで各課を回らせていただきましたが、山本選手の組や横尾・寒竹組もそれぞれ市役所内をくまなく回らせていただきました。そして、高畠選手たちは上下水道局様、環境センター様、消防本部様を、岡本選手たちは保健センター様、松江市立病院様、ガス局様、交通局様を回らせていただきました

 島根スサノオマジックのブースタークラブ会員様の住所を調べてみると、その約7割が松江市内の方々でした。当然ながらそれぞれのブースタークラブ会員様のお仕事は分からないのですが、松江市役所の職員の方々、島根県庁の職員の方々はすごく多いのではないかと思います それは島根スサノオマジックが大好きだというお気持ちもあるからだと思いますが、やはり行政のお仕事をしておられる関係上、「愛する島根・愛する松江を盛り上げたい そのために地元唯一のプロスポーツチームには元気になってもらい、地域に夢を与えてもらいたい」という熱い思いがある方々が多いからだと感じています。島根スサノオマジックはバスケットボールを通じて地域に誇りを、子供達に夢を提供したいと考えており、そういう意味では私自身は民間ではありますが、行政の方々と同じ志を持った”同志”だと思っています。

 いよいよ9月24日から神話第七章がはじまります 「最短B1昇格」という目標を掲げ、B2で必ず優勝を勝ち取りたいと考えていますので、松江市役所の皆様におかれましては今後とも熱い応援をよろしくお願いいたします お忙しい中、私たちの訪問に快く対応していただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。