昨日の激闘から1日経ち、やっとなんとなく落ち着いたというか、少しずつ「B1昇格が決まったんだ」という実感が湧いてきました。

 この場を借りて皆様に感謝の意を表させていただきたいと思います。

 マイケルHC率いる島根スサノオマジックのチームとスタッフに心から感謝したいと思います。今シーズンのチームは本当に素晴らしいチームです!スキルだけでなく、マイケルHCが重視したのは選手の性格やバスケットボールに向き合う姿勢でした。そういう点でも素晴らしいチームになり、1人のエースが引っ張るバスケではなく、全員が貢献するバスケになり、それが私たちのチームの強さだと感じています。

 そして、中村本部長はじめとするフロントのメンバーにも心から感謝しています より良い会社にするため、地域やブースターの皆様により喜んでいただけるために、普段からかなり厳しいことを言っていますが、私を信じて一緒に頑張って来てくれて、感謝の言葉しかありません。フロントの皆さんの献身的な頑張りがなければ昨日の瞬間はなかったと思っています。本当にご苦労さまでした。小松原マネージャーの考えてくれた「勝つのは俺たちだ‼︎」は、自分たちの気持ちが入ったすごい良いコピーで、私もこの写真が大好きです
勝つのは俺たちだ(ブログ用)
 また、ニュータイプの佐藤さんやMCのDJ.HARUさん、HONSHOWさん、吉田さん、音響の皆さん、ユミ先生、アクアの皆さんにはいつも会場を盛り上げていただき、ブースターの皆さんがより楽しく応援できるような環境を作っていただいています。本当にありがとうございます

 松江市総合体育館の皆様、鹿島総合体育館の皆様、その他私たちの興行にこころよく会場を使用させていただいた体育館の関係者の皆様にも御礼申し上げます。ありがとうございます!

 ブルーキャストの皆様にも本当に感謝の言葉しかありません。スサノオマジックを心から愛していただき、本当は試合を見たい気持ちでいっぱいなのに、私たちのお手伝いをしていただき、ブースターさんが楽しんで試合観戦できるよう日々頑張っておられます。ブルーキャストの皆様がおられなければ私たちは試合ができません。本当に、心から感謝しています

 行政の皆様、スポンサーの皆様、関係各位の皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。日頃からご支援賜り、誠にありがとうございました。お陰さまでB1に昇格することができました!これから私たちは島根の誇りを胸に、日本トップリーグでありますB1で戦って来ます。頑張りますので、これからもあたたかいご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします!

 そして、ブースターの皆様、本当にありがとうございました。特に昨日の第3戦は、ブースターの皆様の大声援が選手の力になり、皆様のお陰で勝てた試合だと感じています。ブースターの皆様と昨日のまさに歴史的な瞬間を共有することができ、この会社の社長になって本当によかったと感じました。
B1最短昇格決定(ブログ用)
 3年前に社長に就任し、なんとか会社を立て直したいと思って今まで皆様のご協力をいただきながら一生懸命走り続けて来ました。その過程でbjリーグとNBLが統合してB.LEAGUEが誕生し、2年前の振り分けで島根スサノオマジックがB2になり、昨年のbjリーグ最後の年に有明を目指しましたが、ホームプレーオフで負けてしまい、ブースターの皆様と一緒に泣きました。

 最後のご挨拶でもお話ししましたが、振り分けでB2になった原因は会社の財務状況が他のB1クラブより悪かったためであり、チームのせいではありません。つまり、会社のトップである私の責任です。自分の力が足りなかったためにB2になり、地域の皆様に悔しく悲しい思いをさせているということに対しずっと苦しい気持ちでいました。申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。そうした苦しい経験から、愛する地域のために何としても島根スサノオマジックをB1に昇格させ、地域に誇りを、子供たちに夢を提供したいと強く願ってきました。 その夢を「最短B1昇格」という結果で実現することができ、本当に、本当に嬉しく思っています。

 でも、これは私がということではなく、島根スサノオマジックを愛していただいている皆様全員で勝ち取ったB1昇格です。スサノオマジックを愛し、共に戦っていただいた皆様のことを心から誇りに思います!本当にありがとうございました

 そして、今週末の20日は代々木でB2優勝決定戦があります!激しい戦いを繰り広げた最強のライバル広島ドラゴンフライズの皆さんのためにも、そして震災で大変な状況の中でも強いチームを作り上げた熊本ヴォルターズの皆さんのためにも、B2は西地区が最強なんだということを示したいと思っています 最強西地区の誇りにかけて戦い、必ず優勝したいと思っていますので、ぜひ熱い応援をよろしくお願いいたします!

 共に戦いましょう!GO!GO!MAGIC!