昨日は2017-18プレシーズンゲーム第2戦目 今季B2に昇格した強豪ライジングゼファーフクオカを隠岐の島にお迎えして試合を行いました。

 私たちは一昨日から隠岐入りしていて、夕日を見ながら散歩したり等、隠岐の島の自然を満喫させていただきました
IMG_0843
 夕食会場のサンズガーデンカフェさんではこのようなステキなおもてなしをしていただき、誠にありがとうございました 選手たちも喜んでいました♫
IMG_0848
 さて、肝心の試合ですが、今回は前日にテリー選手が双方合意の上で契約解除となり、またレーン選手の怪我による欠場もあり、隠岐に帯同した外国籍選手はジョシュ・スコット選手のみとなりました また、前回の病欠から山本選手が復帰しましたが、羽多野選手はもう少し時間がかかるため、今回は帯同はしましたが試合には出ませんでした。

 「プレシーズンゲームはあくまで調整だから。課題を見つけ、開幕までの残り時間の中で修正できればいい。」と言いながらも、まずはこの若いチームで1勝を上げさせたいとずっと思っていました。それが、人数の少ない今回の試合で勝つことができ、鈴木HCはじめ選手の皆さんもこれで勢いに乗ってくると期待しています
IMG_0872
IMG_0884
IMG_0894
IMG_0892
 隠岐でのプレシーズンゲームは神話第参章からだったと思いますので、今回で6年連続となります。隠岐での成績は今回の勝利で3勝3敗 五分に戻しました プレシーズンゲームのあり方も少し変わってきていますが(アーリーカップがBリーグの3大大会という位置付けになってきているので)、来年も隠岐で行うことが決まった場合はぜひ勝って”勝ち越し”したいと思います

 今回も多くの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。そして、隠岐大会をいつも支えていただいている実行委員会の皆さま、関係各位の皆さま方に心より御礼申し上げます