昨日は広島に出張していました 2年前から中国経済産業局様の取りまとめで中国地方のプロスポーツ団体が参加するセミナーが開催されていまして、私もその時から参加していました。座長は広島経済大学スポーツ経営学科の永田教授でした

 そして、今回は「地域プロスポーツ団体等による連携プラットフォーム構築事業」として装いを新たにし、昨日がその第1回連携協議会となりました。当クラブとしては本来は龍岩社長が参加すべきだと思いますが、今までの2年の流れもあったので私が参加することになりました
IMG_1051
 今回からあの有名なスポーツジャーナリストの二宮清純さんがプロジェクトマネージャーにご就任されました ご挨拶の中でもスポーツは地域振興、産業振興の”キラーコンテンツ”であり、国も2025年までにスポーツ産業を現在の5.5兆円から3倍の15兆円拡大することを目指しているというお話をいただき、すごく勇気が湧いてきました そして、スポーツの主役は「地域と住民」であること、スポーツは精神浮揚効果があり、地域の皆さんの”心のインフラ”だというお話を伺い、改めて島根県内唯一のプロスポーツクラブである島根スサノオマジックの責任は重いと痛感しました。私たちは小規模なクラブであり、まだまだ経営的には厳しいのですが、地域に興奮や感動を、子供たちに夢を提供できるようこれからも一生懸命頑張っていきます
IMG_1050
 このように地域のプロスポーツ団体が集まって情報共有するということはすごく良いことだと思っています。実際に2年前に参加させていただいた際には福岡ソフトバンクホークス株式会社の課長様にご講演いただき、その際にフードコートの売上がすごく重要だとお話を伺いました。その情報を直ぐに持って帰って「スサノオフードマルシェをスタートしよう」と決め、昨シーズンはお陰さまで3千万円近い売り上げを上げることができました 私たちの経営を改善するためにいちばん重要なのは、プロスポーツ事業に関する手法やノウハウに関する情報を貪欲に集めることであり、「これはいける」と思ったら迷わず実践することだと思います。経営者として、責任者として常にプロスポーツビジネスに強い関心を持ち、勉強し、自分自身の能力を伸ばしていくこと。経営者はこれができなければ組織は成長しません。一般的に「会社の大きさは経営者の器と同じ」と言われていますが、そのことを肝に命じて頑張らなければならないと思っています

 いよいよ2017-18シーズンも始まります 私たちのホーム開幕戦は10月7日、8日。あの田臥勇太選手率いる栃木ブレックス戦です これは盛り上がること間違いなしです
 7homegamekaitei
チケット情報は下記のリンクからよろしくお願いします!
https://www.susanoo-m.com/news/30556.html
 
共に戦いましょう GO!GO!MAGIC!