今シーズンから島根スサノオマジックはバスケットボール国内最高峰カテゴリーのB1で戦うことになります ご存知の方も多いと思いますが、ホーム開幕戦はあの田臥勇太選手率いる栃木ブレックスと松江市総合体育館で戦います!ぜひ多くの皆様にお越しいただきますよう、よろしくお願いいたします
7homegamekaitei
 開幕戦(栃木ブレックス戦)のチケット情報はこちら↓↓↓
https://www.bleague-ticket.jp/club/ss/
※お陰様ですでに指定席および1階自由席は完売いたしましたので、今は2階自由席のみ販売させていただいています。よろしくお願いいたします。

 また、10月21日、22日の琉球ゴールデンキングス戦、11月3日、4日のアルバルク東京戦もチケット販売していますので、あわせてお買い求めいただきますようよろしくお願いいたします!
琉球戦:https://www.susanoo-m.com/news/31123.html
アルバルク東京戦:https://www.susanoo-m.com/news/32250.html
 
 このように日本トップレベルの選手達がひしめくB1の各チームをホームにお迎えして戦うことになるため、島根スサノオマジックの注目度もイッキに上がっています こうした機会を捉えるため、今シーズンは試合前の演出にもかなり力を入れています

 今シーズンはプロジェクションマッピングを導入し、コート上に様々な映像を映して盛り上げようと考えています 実際には当日会場でのお楽しみということで、今日はほんのちょっとだけ写真をお見せしますね

 これはプロジェクションマッピングの映像の最初のものです。神話第八章のマークの龍ですね
マッピング(第八章の龍)
 そしてこれは選手達のプレー動画です コートの線と同じ大きさになっていますので、これがそのままコートに映し出されるところをイメージしてください
マッピング(小阪選手)
 そしてこれは選手入場の際の写真です。ここでオリジナル入場曲である「オーバーチュア」が流れるのですが、その際には皆さまが手首に装着しておられるであろう「スサノオスパーク!」が曲に合わせて点滅します
マッピング(佐藤選手)
スサノオスパーク
 これはかなり盛り上がるのではないかと期待しています

 実際にはホームアリーナである松江市総合体育館の天井にプロジェクターを設置したり、足場を作る工事を10月2日の週に行い、事前のテストを行って10月7日の開幕を迎えるわけですが、間に合うかどうか今からハラハラしています

 これが大成功すれば、ホームアリーナがまさに「異空間」になり、多くの皆様に喜んでいただけるのではないかと思っています。そして、今シーズンは初めて島根スサノオマジックの試合にお越しになる人が多くなると思いますので、その方々が「また来たい!」と思っていただけるようなアリーナ作りをしていきたいと考えています

 ホーム開幕戦は10月7日・8日 もうすぐです!頑張りますので、ぜひ会場で熱い応援をよろしくお願いします

 共に戦おう GO!GO!MAGIC!