2015年09月

 今日は大安で日が良かったので、2015-2016シーズンTKbjリーグでの活躍を祈念し、出雲大社に参拝して必勝祈願を行いました。

 まずは御仮殿にて必勝祈願が行われました。
必勝祈願(なか)
 そして御本殿を参拝いたしました。
お神酒
必勝祈願(集合写真)
 その後、御本殿の後ろにありスサノオノミコト(素戔嗚尊)が祀られています素鵞社をお参りしました。
スサ
 私も昨年に引き続き参拝させていただきました。必勝祈願が終わると、いよいよ今シーズンがはじまると気合が入りますね。

 今年はプレシーズンでもいい成績を残せていますし、多くのブースターの皆様からも「今年は強いね」と言っていただける機会が増えてきましたね。

 これからのシーズンも皆様の期待に応えることができるよう頑張ります

 いよいよ10月3日の開幕戦VSバンビシャス奈良戦まであと6日となりました 開幕を盛り上げるためにカウントダウンをはじめました。記念すべき第1回目は#55横尾選手です。
開幕戦まであと6日(ブログ用)
 毎回順不同で選手を選んでカウントダウン用写真を作りますので、明日以降も楽しみにお待ち下さい ブースターの皆様と一緒に10月3日、4日の開幕節「満員5,000人プロジェクト!」を盛り上げていきましょう

 昨日は島根県益田市の市民体育館にてVS広島ライトニング戦を開催させていただきました 中島社長はじめとされます広島ライトニング様、益田までお越しいただき誠にありがとうございました。また、約800名のブースターの皆様に足を運んでいただき、心より感謝申し上げます。
益田プレ
 試合は前半は広島の外からのシュートがかなりの確率で決まり、46-46の同点で折り返しました。しかし、その後は島根の外国人選手がゴール下でしっかり仕事をし、#2澤岻選手の切れ味鋭いパスにより日本人選手がフリーになって、#55横尾選手や#7梅宮選手の連続3ポイントも決まり、終わってみると103-66で勝利することができました。

 プレシーズンゲームで久しぶりに勝つことができ、益田のブースター様に勝利をお届けすることができて本当に良かったです。ぜひ今後も熱いブーストをよろしくお願いいたします
試合結果
デービス選手
VS広島ライトニング戦
 今朝の山陰中央新報さんの記事もカラーで掲載いただきました ありがとうございます。
山陰中央kiji
 今はまだ怪我をしている選手もいますし、練習もまだまだこれからです。これからしっかり頑張り、今度の23日に広島県三次市で開催されますVS広島ドラゴンフライズ戦に臨みたいと考えています。プレでNBLのチームと試合をするのは初めてですが、来年のB.LEAGUEでは同じ”2部対決”となりますので、負けられない試合です

 ぜひ多くのブースターの皆様に三次にお越しいただき、熱い声援で選手の背中を押してください。よろしくお願いいたします そして、昨日のプレにもたくさんのブースターの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。今シーズンもいよいよあと2週間で開幕ですね。ぜひ楽しみにしていてくださいね

 いよいよ、あと15日で10月3日。TKbjリーグ島根スサノオマジックの開幕VSバンビシャス奈良戦を松江市総合体育館で開催いたします 私たちはこの開幕節を「満員5,000人プロジェクト!」と銘打って1日当たり2,500人を二日にわたって集客し、松江市総合体育館で多くのブースターの皆様と一緒に島根スサノオマジックの開幕戦を盛り上げたいと思っています ぜひ一人でも多くのご参加を心よりお待ち申し上げます。
5000人プロジェクト
 今シーズンは今までプロバスケを10年間にわたって広めてきましたTKbjリーグの最後の年であり、そして先日の火曜日にリーグ名が発表になりましたB.LEAGUEで上を目指すための大切な準備の年でもあります。そして、私たち島根スサノオマジックのホームアリーナである松江市総合体育館が来年4月末に終わるタイミングでホームプレイオフを開催し、TKbjリーグ最後の年に念願の有明に勝ち上っていきたいと考えています

 このように、島根スサノオマジックにとって今シーズンは今までで最も重要なシーズンといっても過言ではありません。この開幕戦でロケットスタートを切ることができるように、ぜひ10月3日、4日の両日は満員のお客様の熱い応援をお願いいたします

 満員のお客様に来ていただけることを祈りながら、今回は様々なことを考えました。まず第一弾は「ホームゲームスケジュール付きポスタープレゼント」。3日、4日の両日の試合終了後に出口にてポスターを配布させていただきます。ぜひ受け取っていただき、いろんな場所に貼ってください 街じゅうをスサノオマジックのポスターで埋め尽くしましょう

 そして第二弾は「開幕節オリジナルTシャツを合計3,000枚限定プレゼント!」。3日、4日それぞれ先着1,500枚(2日合計で3,000枚)をプレゼントします。今年のスローガンである「TOGETHER WE WILL RISE」が書かれた限定Tシャツをぜひゲットしてください
Together_We_Will_Rise
 さらに第三弾は「すさたまくんバルーンアートをプレゼント!」。3日、4日の両日ともにすさたまくんバルーン・アートを抽選で10名様(両日計20名様)にプレゼントします なお、プレゼントの対象者はブースタークラブ会員様の中で「ジュニア会員」様のみ対象とさせていただいています。このバルーンアートは、バルーンアート・パフォーマーのさと原人さんに作っていただいています。
すさたまくんバルーンアート
 その他にもいろんなことを考え、準備しています。ぜひ10月3日、4日は松江市総合体育館にお越しいただき、島根スサノオマジックの2015-2016シーズン開幕戦を皆で楽しみましょう

 この度、盛り上がるための動画を作りました。ぜひご覧ください

  2015-2016TKbjリーグの開幕戦を一人でも多くの方々と一緒に応援したいですね これからも頑張って参りますので、ぜひ一人でも多くの方々に来ていただけますようよろしくお願いいたします。

 今日は朝から竹矢小学校様に訪問させていただき、私が社長を務めていますアースサポート(株)主催のミニバスクリニックを開催させていただきました ご協力賜りました竹矢小ミニバス指導者の皆様、ご父兄の皆様、そして生徒の皆さんありがとうございました

 竹矢小学校様は当社(アースサポート)の近隣にある小学校であり、今までも出前環境授業や環境図書の贈呈等を毎年行っています。昨年私が島根スサノオマジックの社長に就任したというご縁もあったので、ミニバスのクリニックもぜひやらせていただきたいとお願いしてスタートさせていただきました

 今回の指導は#21曳野選手、#55横尾選手です。しっかりと指導をさせていただき、生徒の皆さんも熱心に聞いてくれました。
竹矢小曳野選手指導
パワーポジションの指導
 クリニックの後は質問コーナーでした。生徒の皆さんからいろんな質問が飛んでいましたね 島根スサノオマジックの試合を見てバスケをはじめたという生徒さんも何人かおられて、この地域にプロバスケットボールチームがあることの大切さを改めて感じました これからも頑張ります。
竹矢小座談会
 すべてのカリキュラムが終了後、アースサポート(株)から参加者へ特製Tシャツをプレゼントさせていただきました。皆さんに喜んでいただけてよかったです。その後のサイン会では、このTシャツにサインを書いてもらっている生徒さんが多かったですね
竹矢小特製Tシャツ
竹矢小サイン会

【イベント活動についてのPR】
 ここでスサノオマジック選手によるイベント活動についてのPRをさせていただきます。今回のようなクリニックをはじめ様々なイベントに島根スサノオマジックの選手が参加させていただくことが可能です(有料になります)。10月からレギュラーシーズンが始まるため週末はすべて試合で予定が埋まってしまいますが、その他の日程でお客様のご希望が合いましたらぜひよろしくお願いいたします

費用等については下記の通りです。
 ①選手1名あたり30,000円(3時間以内の拘束となります)
 ②交通費5,000円〜(松江市内は5,000円となりますが、遠方は別途協議させてください)
 ③その他:選手の水(ペットボトル)、時間によってはお弁当等をご用意いただくことになります。
なお、今回アースサポートでは特製の記念Tシャツを作りましたが、これも島根スサノオマジック(運営会社である(株)山陰スポーツネットワーク)が受注し製造させていただいています。このように記念グッズ等につきましてもぜひ相談してくださいね。

 企業様にとっては地域貢献の一環として今回のようなクリニックを開催したり、地域やPTAの皆様であれば子供達とのふれあい授業等の開催というのも良いと思います。実際に今までにPTA様の主催のクリニックに参加させていただいたこともありますね なお、既にプレシーズンがスタートしているため、試合形式でコンタクト(接触)がある活動については選手の怪我の恐れがあるため控えさせていただいています。ご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 ちなみに、先日のブースター対話集会にご参加いただいた方々には情報をオープンにいたしましたが、昨シーズンのイベント等の収入は年間1,100万円になりました。今年も同額の目標を掲げておりまして、この額は当球団にとって大きな売上となりますので、何としても達成したいと考えています。

 何かイベント等がありましたら、ぜひ弊球団の営業マンか私までお気軽にお声掛けください よろしくお願いいたします。

 本日は竹矢小学校の皆様、そしてご父兄の皆様、誠にありがとうございました ぜひまたよろしくお願いいたします。

 今日はお昼からテクノアーク島根におきまして、スサノオブルーキャスト(ボランティア)の皆様との決起会を開催させていただきました。お忙しいところ多くの皆様にご参加賜り、誠にありがとうございました
ブルーキャスト決起会
 私たち球団は人数が少ないこともあり、試合会場の設営やご入場いただいたブースター様への対応等、自社スタッフのみで賄うことはできません。そのため、第壱章からずっとボランティアスタッフの皆様にお力をお貸しいただきながら運営して参りました。私も昨年社長に就任したのですが、試合の時に一生懸命頑張っていただいているブルーキャストの皆様の姿をみて、本当に頭の下がる思いでした。誠にありがとうございます

 今日は選手との交流も兼ねていましたので、#7梅宮選手、#88山本キャプテン、先日のプレシーズンにも出場した練習生の貝沼君の3人が参加してくれました
参加選手
 今回は軽食を出させていただき、過去のスサノオマジックの映像を見たり、選手ともワイワイ話していただきました。私もスポーツコートの廃止について等、いろいろご質問をいただきましたのでお答えさせていただきました。
山本キャプテン
 今シーズンは今までと異なり、10月3日から12月27日までの7節14試合がすべて松江市総合体育館で開催されます。これは新体育館の建設に伴い、今の総合体育館が12月いっぱいで使用できなくなるためです。名残惜しい気持ちもしますね

 今日は多くのブルーキャストの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました いよいよTKbjリーグのラストシーズンで、且つ新リーグに向けた試金石となる年になります。私たちも一生懸命頑張って参りますので、ぜひこれからも私たちにとって「いちばん身近なパートナー」としてお力をお貸しください。これからもよろしくお願いいたします
ブルーキャスト募集
 また、ブルーキャストの募集も行っています 詳しくはHPをご確認下さい

 2015-2016シーズンTKbjリーグ島根スサノオマジックの開幕節が10月3日(土)〜4日(日)に松江市総合体育館で開催されます 本日オフィシャルHPでも告知が出ましたが、私たちはこの開幕節の2日間で総合体育館を満員にして、bjリーグ最後の年の幕開けを記念し、そしてこれから新リーグで1部になるための2年間の戦いを勝ち抜くための”反撃の狼煙(のろし)”をあげる場にしたいと考えています。ぜひ多くのブースター様にお越しいただきますよう、心よりお願い申し上げます
5000人プロジェクト
 今回の5,000人プロジェクトは、「1日2,500人×2日間」ということになります。第壱章から今までで2,500人を超えたのは、おそらく第参章のVS琉球ゴールデンキングス戦だけだったのではないかと記憶しています。あの時はすごい熱気でしたね

 今回なぜこういったプロジェクトを行いたいと思ったかというと、新リーグの入会審査の過程で「ブースター1万人プロジェクト!」をやらせていただき、ブースターの皆様の熱い応援を強く感じたからです。多くのブースターの皆様からお話を伺うと、「ここ数年自分の気持ちが少しずつトーンダウンしてきたが、久し振りに熱くなった」と言っていただけた方が多かったです。そのため、できればこの勢いをそのまま持続させ、これから2年間かけて力を合わせて新リーグ1部に参入できるように頑張りたい、そう感じています。そして、2年間の戦いのスタートとなる10月3日〜4日を満員のブースター様と一緒になって熱く盛り上げていきたいと願っています

 そのためにも、10月3日〜4日の開幕節にお越しいただけるブースター様への特典を現在いろいろ準備中でして、決定次第順次リリースさせていただきます。ご期待ください

 私たち島根スサノオマジックは、2017-2018シーズンから新リーグ1部参入を目指し、上記のとおりこれからの2年間を戦い続けることになりました。この長く険しい戦いの中で、当然強いチームにしていくことが大前提ですが、1部に昇格するために「クラブライセンス」を取得することが必須になります。クラブライセンスを取得するためには、以前からご説明させていただいていますように、体育館の規模の他にも
 1)単年度売上が2.5億円以上
 2)単年度黒字であること
 3)債務超過でないこと
という条件をクリアしなければなりません。ちなみに、2017-2018シーズンの1部昇格のためのクラブライセンス審査は2017年3月に行われるようです。

 先日のブースターミーティングでも詳しく説明させていただきましたが、島根スサノオマジックは2017-2018シーズンから1部昇格を果たせるよう、ブースターの皆様と力を合わせて努力をしていきたいと考えています。そして、前回の振り分け発表の際にJPBLからコメントがあったように、そのためには、まず今シーズン(2015-2016)に財務内容を改善させ、条件面をクリアさせて万全の体制で臨みたいと考えています。

 前回のブースターミーティングでご提示させていただいたのですが、今シーズンは46,000人の観客数を目標にしています(昨シーズンは39,227人ですので約1.2倍です)。1試合平均でいうと約1,800人(実はごうぎん様の「島根スサノオマジック応援定期預金」の金利アップ基準と同じです)となります。当然ながらチームが勝っていい試合をお見せすることが第一だと考えておりますので、マイケルHCはじめ選手たちが一生懸命頑張ってくれると信じています 皆様もぜひ会場にお越しいただき、熱い応援で選手の後押しをよろしくお願いいたします。
 全体写真
 あと3週間でいよいよ今シーズンがスタートします 熱い力を結集し、皆で島根スサノオマジックを盛り上げていきましょう。今シーズンもよろしくお願いいたします

↑このページのトップヘ