2015年11月

 昨日、一昨日はAWAY戦VS大分・愛媛ヒートデビルズがべっぷアリーナで開催されました。遠く大分までお越しいただきました島根ブースターの皆様、誠にありがとうございます

 今回のAWAYでは、球団の公式FacebookとTwitterで「すさたまくんのAWAY旅レポ」をはじめました。既にご覧いただいた方々もおられると思いますが、いかがでしょうか?

 この旅レポをはじめるきっかけは、その前のホーム第3節のVS琉球ゴールデンキングス戦です。琉球のスタッフの方々も遠路はるばる松江までお越しいただき準備等でお忙しい中、JR松江駅やその周辺を回って旅レポをFacebookにアップしておられました 私はたまたまそれを見たのですが、すごく嬉しかったんです

 自分のチームや自分のホームタウンをどう盛り上げるかということを考えるのは当たり前ですが、アウェイに行って相手のホームタウンをPRするというのはあまり聞いたことがありません。でも、ほんとはプロバスケ球団は皆ファミリーみたいなもので、bjリーグの理念である「地域密着」を推進し、プロバスケを通じて地域に感動や興奮を提供していくというミッションがあります。今回琉球ゴールデンキングスのスタッフの皆様がアップしておられた松江のPR投稿を見て、改めてそのことを考える機会をいただきました。ありがとうござます

 私の座右の銘は昔から「知行合一」。そしていつも”善は急げ”と思っています。なので、さっそく今回のAWAYから「すさたまくんのAWAY旅レポ」をはじめました。今回は、当球団の職員で大分出身の末繁君が車で色々案内してくれたので、いろんなところに行くことができました。末繁君、ありがとう

 『僕も生まれて初めて松江に来て一人暮らし始めたのですが、多くの人にいろんなところを案内していただいて、松江が大好きになりました 僕はずっと「尾崎社長が大分に来られる機会があったら、いろんなところをたくさん案内して大分のことを好きになっていただきたい。」と思っていました。時間の限りいご案内しますね』と言ってくれて、血の池地獄をはじめ多くの場所に連れて行ってくれました。
すさたまくん(血の池地獄)
すさたまくん(大分銀行スタジアム)
すさたまくん(べっぷアリーナ)
 大切なのはそういう気持ちだなと感じています。すさたまくんのAWAY旅レポもそういう気持ちで書かせていただき、私たちの地元の方々に「AWAY旅レポを見てその町に観光に行きたくなった。」と感じていただければ幸いです。

 確かにAWAYでチームが負けてしまいますと、「旅レポとか書く前にやることがあるでしょう。」とご指摘をいただくこともあり、またそのお気持ちも重々理解しています。ただ、私たちは上記のような思いを込めて「すさたまくんのAWAY旅レポ」を書かせていただきたいと思いますので、ぜひ温かい目で見守っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします

 今日は久しぶりの祝日なので、家で仕事しています 土日は試合(AWAYも行きますので)があり、平日はスサノオマジックとアースサポートの仕事を掛け持ちしていますので、ゆっくりできるのは祝日だけですね〜。充実しているのでありがたいことですが

 今日はまとまった時間があったので、この前のVS琉球ゴールデンキングス戦で配布したチラシの裏面にあるアンケート結果を確認していました。実際のところ、約5,000枚配布して51枚の利用だったので1%の効果という結果になりました。少なくとも5%は無いとマーケティングリサーチ用のアンケート結果としてはどうかなと思いますが、せっかく書いていただいているのでいろいろ分析してみました。
ファミリーデーチラシ
 今回、このチラシを2種類の方法で配布させていただきました。1つめは松江市総合体育館から半径500mくらいまでをターゲットにした各戸ポスティングです。具体的には「学園」「北田町」「南田町」を対象に配りました。なお、ポスティングは約3,700枚行いましたが、実際にそのクーポンをご利用いただいたのは20枚にとどまりました(チラシに印をつけていましたので、ポスティングかどうか確認ができます)。
松江市総合体育館地図
ポスティング
ポスティング(健人・末繁)
 ポスティングしたチラシをご利用いただいた20名の方々では、今まで11回〜21回以上ご来場いただいている方々が多かったですね。
来場回数(ポスティング)
 もう1つの配布方法は、JR松江駅でのチラシ配りと、一部のブースターさんに配っていただいたりジュニアマジック(バスケットボールスクール)でご父兄に配布したりしました。
チラシ配り(JR松江駅)
チラシ配布(JR松江駅)
 チラシ配布の方が、初めて〜10回までの来場経験のお客様が比較的多かったです。つまり、私たちの求めるターゲット層(新規顧客の開拓)については、今回の結果としてはポスティングではなく駅やジュニアマジック等でお配りした方がリーチしたということになりますね
来場回数(チラシ配布)
 なお、ポスティング、チラシ配布合計では、過去試合を見に来ていただいた回数は21回以上が47%と最多、11回〜20回が17.6%となった。一方で、初めて、2回〜5回という方も17.7%おられたので、このチラシを配布させていただいた効果はあったと感じました

 ちなみに、今回試合を観に来ていただいたきっかけは、「本チラシを見た」が13.7%で、いちばん多かった「人に誘われた」は31.4%でした。私の受けたイメージは、ブースターの方々にこのチラシをお渡しし、あまり会場に来られたことのないお友達やご家族に対して「1,000円クーポンがあるから一緒に行こうよ。」とお誘いいただくのがいちばん効果的かなと感じました。
来場きっかけ
 実際に当日どなたと一緒に来られたかを聞いたところ、ご家族連れが37%、ご友人とお越しの方々が37%おられました。なお、お一人でお越しの方も20%おられました。
同伴人数
 ちなみに、51名の方々はどこからお越しか?当然ながら殆どは松江でチラシを配りましたので、63%が松江市民でした。米子も結構おられるのは、米子のジュニアマジックでも配布させていただいたからかもしれません。皆様、ご協力賜りありがとうございました
市町村別
 その他の質問事項も含めて検証すると、お越しいただいている方々の”ボリュームゾーン”は松江市在住の30歳〜50歳代で、友人やご家族連れでお越しいただいているということが分かります。ご来場のきかっけは「人(友人・家族)に誘われ」て、今までもある程度の回数(11回〜21回以上)来ておられる。そうすると、今までそこまでお越しいただいていない新規顧客を増やすためには、「スサノオマジックが大好きな友人(ご家族)に誘われて来た。」という顧客を増やすことになるのではないかと思うのです

 そのためには、今回のようなクーポンを使い、ブースター様やスポンサー様にこういったクーポン付きチラシをお渡しし、「ぜひこのクーポンをお友達にお渡しいただき、お誘い合わせの上お越しいただけないでしょうか?」とお願いすることが重要だと感じています。

 というのも、大原則として私たちは「迫力あるプロバスケを会場で観ていただければ好きになっていただけるはずだ」と思っているからです。下は今回の琉球戦のダイジェストですが、こういう熱い試合をぜひ会場で観ていただきたいと願っています


 ということで、次回の11月14日〜15日のホームVSライジング福岡戦もチラシを作って配りたいと思っています(まだ準備中ですが)。また、当地はこの季節は神在月となりますので、今回のホーム戦は「神在祭」と銘打って様々なイベントを入れていく予定です。

 これからも頑張りますので、ご指導賜りますようよろしくお願いいたします
GO!GO!MAGIC!!

 この週末はホーム松江市総合体育館にて現在西地区1位の琉球ゴールデンキングスを迎えて試合を行いました。両試合ともたいへんな接戦になりましたが、最後に勝ち切ることができず悔しい2連敗となってしまいました。土曜は2,250人、日曜は1,802人という今シーズン最多のブースターの皆様に勝利をお届けできなかったことは誠に残念で、悔しい気持ちでいっぱいです。この雪辱はAWAY石垣で果たしたいと思います。

 さて、今節は両日で平均2,000人を超えるブースターの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました 冠スポンサーでありますジブラルタ生命様の招待チケットでお越しいただいた方々も多かったと思いますし、また今回新たに販売を始めた「ファミリーチケット」や、第2クオーター終了時から購入できる「ハーフタイムチケット」をご利用いただいた方々も多かったと聞いています 今節は”ファミリーデー”と銘打ってスタートした「ファミリーチケット」ですが、今後も販売を継続しますのでぜひよろしくお願いいたします。

 また、今回はファミリーデーということで家族連れの方々に楽しんでいただければと思い、色々なイベントを行ってみました
 さと原人さん
 上の写真はバルーンアーティストのさと原人さんのバルーンショーです 子供達にいろんなバルーンを作ってプレゼントしてくれました 手前側にあるのは八岐大蛇でしょうか。すごい迫力ですね

 そして、イラストレーターのやましたまほさんの似顔絵コーナー あらかじめ色紙の半分に選手1名の似顔絵を描いていただき、抽選で当たったブースター様の似顔絵をその横に描くという「ツーショット似顔絵」サービスを行いました。マイケルHCと選手10名の合計11名限定のコーナーで、たいへん多くの皆様に抽選に参加いただきました。誠にありがとうございます
ツーショット似顔絵(看板)
やましたまほさん
  その他にも、今回は「1,000円割引クーポン付きチラシ」をJR松江駅で配らせていただいたり、試合会場である松江市総合体育館の周辺にポスティングさせていただいたりと、様々な取り組みを行いました。
ファミリーデーチラシ
  これらは新しい取り組みなので、私たちも試行錯誤しながら行っています。ただ、島根県内唯一のプロチームとして、そして来年には念願の統合リーグであるB.LEAGUEがスタートするので、より多くの方々に私たちの試合を見ていただきたいと考え、球団としていろんなアイデアを出しながら頑張っているところです。

 次のホーム戦は11月14日、15日。森山HC率いるライジング福岡を迎えての2連戦となります。すごく盛り上がる試合になること間違いなしですので、ぜひご家族、ご友人、ご同僚の皆様をお誘い合わせのうえ、松江市総合体育館にお越しください。ぜひよろしくお願いいたします

GO!GO!MAGIC! 

↑このページのトップヘ