カテゴリ: チームと共に

 先日のアウェイVS東京エクセレンス戦終了後に、地区優勝のマジック16、そしてプレイオフ進出マジック15が点灯しました
マジック16
 3月2日にマジックが表示されるようになり、その時点で島根スサノオマジックはプレイオフマジックが18でした。今回の試合で島根が勝ち、2位、3位のチームが負けたため一気にマジックが減ったということですね 昨シーズンまでは「マジック」というものは無かったのですごく新鮮な印象もあり、またマジックが少しずつでも減っていくのはすごく盛り上がるので、こういうシステムになってとても良かったと思っています B.LEAGUEに感謝したいです

 「島根スサノオマジックのマジックが15になりました」というと、「マジックのマジックって?」となってしまうかもしれませんが そういえば、昨シーズンのプレイオフ用Tシャツはこれでした まさに1年越しの「MAGIC'S MAGIC UNSTOPPABLE」ですね。
MAGIC'S MAGICTシャツ
 先日のアウェイ東京エクセレンス戦は、最終Qまで一進一退の攻防を繰り返し、すごく盛り上がる試合でした。東京エクセレンスさんはすごく強かったですね 両日ともなんとか接戦を勝ち切ることができ、島根からお越しのブースター様、また関東在住でふるさと島根のチームを応援するためにお越しいただいた皆様に勝利をお届けできたことは本当に良かったです。
 FullSizeRender 4FullSizeRender 3
FullSizeRender 5
FullSizeRender
 次節は今週末の3月11日、12日に松江市総合体育館で開催されますホームVS信州ブレイブウォリアーズ戦です
 信州戦
 今回で東地区・中地区のチームと戦う24試合の交流戦は終了となります。島根は今まで22戦21勝1敗と、交流戦は圧倒的な強さで突き進んでおり、次節の信州戦も何としても勝利を掴みたいと思っています そして勝つことでマジックが減り、西地区優勝およびプレイオフホーム開催が近づいてきます そのためにもぜひ会場で熱い応援をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 力を合わせて共に戦いましょう
 GO!GO!MAGIC! 

 今回のアウェイ岩手ビッグブルズ戦は、クラブにとって連勝記録がかかっている大事な試合でした。試合は両日ともに岩手の厳しいディフェンスに苦しみましたが、それでも島根が2連勝をもぎ取ることができ、球団新記録の12連勝を飾ることができました これも当日岩手まで応援にお越しいただきました皆様、そして全国各地でスポナビライブを見ながら熱い声援を現地に届けていただきました皆様のお陰です 誠にありがとうございました
記事2017
 これは今朝の山陰中央新報朝刊記事です。いつもありがとうございます

 今回のアウェイ遠征では、選手入場の際に寒竹キャプテンの名前がコールされた時に岩手ブースターの皆さんがすごく大きな声援を送っておられて、寒竹キャプテンが岩手で本当に愛されているんだなと感じました 寒竹キャプテンも岩手戦でプレイしたかったと思います ただ、今は焦らずにリハビリを頑張って、万全の状態になってからまた復帰してもらいたいと願っています。その姿をまた岩手ブースターの皆さんにも見てもらいたいですね
IMG_7942
 今回の遠征でもたくさん写真を撮り、クラブの公式SNSで試合速報の際にアップさせていただきました 今はCANONの7d MARKⅡを使っていますが、将来的には1d MARKⅡが欲しいな〜と思っています。ただ、機材よりも腕を上げていくことが先だと思いますが

 今回撮った写真は島根スサノオマジック公式インスタグラムのページにアップしていますので、ぜひご覧ください まだインスタグラムのフォロワー数が1,400人程度なので、もっと増えていったら嬉しいです
IMG_7951
IMG_8056
IMG_8068
  B2西地区は私たち島根スサノオマジックと、広島ドラゴンフライズ、熊本ヴォルターズの三つ巴の戦いになっています

 広島ドラゴンフライズとは島根ホームで4月1日、2日に松江市総合体育館にて試合があります。熊本ヴォルターズ戦はその翌週にアウェイ戦です。この”直接対決”で順位が決まってしまうと思いますが、それまでも中地区や自地区の強いチームと戦います。これから厳しい試合が続きますが、直接対決までは全勝でいけるよう頑張りますので、ブースターの皆様もぜひ熱い応援をよろしくお願いいたします

 ともに戦いましょう GO!GO!MAGIC!

 いよいよあと7日でB.LEAGUE島根スサノオマジックの開幕戦です ワクワクしますね
ご存知の方も多いと思いますが、開幕10日前から島根スサノオマジック公式HP及びSNSでカウントダウンを始めています。ぜひ毎日ご確認ください
ブログ用
 これは、背番号の大きい順でカウントダウンをしていまして、今日は4人目の#42ライアン・リード選手です 明日は#32安部選手、その次の日は#31高畠選手という順番になりますので、ぜひご期待ください

 今シーズンも開幕戦はいろんなイベントを行ったり、来場者プレゼントを行う予定にしています。今度の20日(火)にJR松江駅でチラシ配りを行うのですが、そのチラシに開幕イベントのことが書かれていますので、そちらもぜひご期待ください

 毎日のカウントダウンでは、公式SNSで「ブースターの皆様も毎日カウントダウン画像をトップ画面にしていただき、一緒に盛り上げましょう」と呼びかけさせていただいています。私自身もFacebook、Twitter、ブログのトップ画面をカウントダウン画像に毎日切り替えています。Bリーグ初年度という重要な年なので、一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いいたします

 今日は大安でもありますので、勝久マイケルHCやチームメンバーと一緒に出雲大社に必勝祈願に行って参りました

 10日の西宮ストークス戦で怪我をした#12寒竹キャプテンも参加してくれました 足は器具で固定しているとのことで、松葉杖をつく必要も無いようです。歩いている姿を見てホッとしました ただ、毎日病院に行ってリハビリをしていて、その後に手術をすると聞きました。本人から復帰に向けて前向きで熱い言葉ももらえたので、クラブとしてもしっかりその気持ちを受けとめ、共に戦っていきたいと改めて決意しました
必勝祈願
 必勝祈願を終え、境内にある素鵞社(そがのやしろ)にもお参りさせていただきました。素鵞社の祭神は素戔嗚尊です(出雲大社のHPより)。
Cse0gsIVUAEifK3
 公式SNSで必勝祈願のご案内をさせていただいたところ、平日の午前中にもかかわりませず多くのブースターさんにお越しいただきました。誠にありがとうございます。皆さんが寒竹キャプテンのことをすごく心配しておられ、声をかけてくれていました。寒竹キャプテンも「大丈夫です」と答えていて、熱く、すごく良いハートを持った男だなと感じました

 必勝祈願が終わると、いよいよ開幕ですね。島根スサノオマジックの今シーズンの目標はB2優勝 そして『最短B1昇格』です チーム一丸で一生懸命戦っていきますので、ブースターの皆様も熱い応援をよろしくお願いいたします

 共に力を合わせて優勝しましょう GO!GO!MAGIC!

 7月27日から3日間、元NBAサンアントニオスパーズのアスレティックパフォーマンスアシスタントを務めた吉田修久さんが帰国され、ご縁をいただき今回島根スサノオマジックで3日間限定でトレーニング指導をいただきました 吉田さん、誠にありがとうございました

 今回3日間選手の指導のために来松いただいたのですが、せっかくなので「スサノオマジックのスクールで将来のある中学生たちにも特別に指導をお願いします」とお願いしたところ御快諾いただきました。そして、平日の夜19時というなかなか難しい予定なのにも関わらず、多くの保護者の皆様方にご理解いただき、たいへん大勢のスクール生徒が集まってくれました ご理解・ご協力をいただきました保護者の皆様方にこの場を借りて御礼申し上げます。ご参加いただきありがとうございました

 「地元にプロバスケットボールチームがある」という存在意義のひとつが、地域の子供達がプロの試合を間近で見られることや、選手達が直接指導する機会があるということだと考えています。そして、今回NBAの第一線で頑張っておられる吉田さんのような方に島根で中学生に指導をしていただけるというのは、まさに地元にプロチームがあることのメリットだと思います まだ若いうちに正しい体の使い方やトレーニングの仕方を学び、指導いただいたことを忘れずにこれからコツコツと努力していくことで、将来素晴らしい選手に育つことにつながります 頑張りましょう。

 私は28日の夜に東京から戻ってたので、残念ながら中学生スクールの指導風景を見ることはできませんでした ただ、その後一緒に食事をさせていただき、吉田さんのご指導内容についていろいろ聞かせていただいているうちに、「明日も予定が詰まっているけど、必ず指導風景を見に行きたい」と思い、最終日である29日は朝から練習を見に行きました。
IMG_5531
IMG_5533
IMG_5540
 指導の様子を見させていただくと、バスケットボールに特化した身体の動かし方についての説明や、この運動は次のどういうアクションのために必要なのか等をしっかり説明しながら選手に練習をさせているなと感じました。理由がしっかり分かることで選手が明確に理解し、それを今後も生かしていける。そう感じました 2時間くらいしか練習を見ることはできませんでしたが、私自身とっても勉強になりました

 いよいよマイケルHCも合流し、外国籍選手も3人全員決まり、今シーズンの開幕に向けてどんどん準備を進めています
IMG_5556
 選手たちは日々一生懸命頑張っております ぜひこれからも熱い応援をよろしくお願いいたします。

 GO GO MAGIC 

 昨日は今シーズン限りで引退する#21曳野康久選手の記者会見を行いました。昨日の夕方のニュースでも取り上げられましたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 曳野選手は松江市出身選手として2010年の球団創立以来ずっと注目され、そのプレッシャーの中でもしっかり自分の役割を果たしてくれた選手です。6年間本当にありがとうございました

 私は神話第壱章から第四章までは球団側の人間ではなく普通のブースターだったのですが、個人的にはやっぱり第参章のホームプレイオフで相手の外国人選手をしっかり抑えたプレイを見て、そして交代した時にジェリコ監督が曳野選手をねぎらっているところを見て涙が出るくらい嬉しかったです 
記者会見
 これは今朝の山陰中央新報さんの記事です。大きく取り上げていただき、そしてすごく愛情が感じられる文章になっていて、読んでいて嬉しかったです
曳野選手記事(ブログ用)
 バスケットボールも含め、プロスポーツ選手が引退した後の「セカンドキャリア」についてはいろんなご意見があると思います。私自身は、地元の生え抜き選手が地元のチームで引退を迎えるのであれば、基本的には球団でその選手を採用するべきだと考えています それは今まで頑張ってくれた選手に対するリスペクトという点も当然ありますし、それに実際今回のように地元の選手がジュニアマジックのコーチやその他の仕事をしてもらえるということは、球団にとってもたいへん大きな財産だと思うのです。他から人を採用するくらいなら、自分の球団で頑張ってくれていた元選手を採用した方が絶対に良いと思っています。

 それに、私たちは球団やチームの目先の成長や目先の勝利だけにこだわっているわけではなく、島根スサノオマジックというプロスポーツチームの存在が地域にとっての”文化”や”習慣”として溶け込んでほしいと思っているのです。目標は阪神タイガースや広島東洋カープのように、その地でなくてはならない地域の文化になることです。そうやって考えてみると、島根スサノオマジックに憧れてバスケットボールをはじめた子供がどんどん成長し、念願叶ってスサノオマジックの選手になるとします。その選手が引退を迎え、その後で球団職員として安定的な職に就き、選手としてではなく職員として球団を支えていくという流れを作るのはとっても大事なことですよね

 なお、今日はさっそくスポンサー様訪問の際に曳野選手に同行してもらいましたが、頭もいい選手なのでしっかりポイントを押さえたお話をしてくれました。これから営業的にもすごく力を発揮してくれそうです
一畑電鉄様訪問
 今回のように引退する選手を採用するのは初めての経験です。ただ、それが今後は当たり前になるような組織にしてきたいと思っています。

 曳野選手、6年間ありがとうございました  これからも力を合わせて頑張りましょう

 4月14日から続く熊本、大分はじめとする九州地方の地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 この土日は浜田市におきましてホーム浜田大会VS滋賀レイクスターズ戦を開催させていただきました。また、日曜日には試合終了後に選手がコート上で義捐金の呼びかけをさせていただき、多くの皆様から募金をいただきました。心より御礼申し上げます。

 昨日は見事に勝利を収め、その結果西地区4位以内が確定したため3年振りにホームでプレイオフを開催できることになりました これも熱い応援をいただいていますブースターの皆様のお陰です。誠にありがとうございます
18(ブログ用)
 ただ、第4QT途中でデービス選手が怪我により欠場しましたので、それが心配です。怪我の状況によれば今週末の最終節に出られない可能性もありますが、詳細はメディカルチェックを受けてからとなります。今シーズンの島根にリーグ屈指のリバウンド力とひたむきな努力の大切さをもたらしてくれた大変重要な選手ですので、怪我が大事に至らないことを心より願っています。
デービス選手0417
 ホームプレイオフを開催するのは、神話第参章、ジェリコHC最後の年以来2度目です。あの時は私もブースターとして会場で応援していましたが、本当に盛り上がりましたね その翌年はまさかの西地区最下位という結果に終わり、球団運営も厳しい局面を迎えることになったため、平成26年5月に急遽社長に就任させていただくことになりました。

 社長就任以来、神話第3章の盛り上がりを復活させたいという思いでやってきましたので、今回ホームプレイオフを開催させていただくことになり、万感胸に迫る思いです。しかもそれを新体育館で開催できるとは、嬉しくて嬉しくて本当に夢のようです

 ただ、今シーズンはホームプレイオフが目標ではなく、マイケルHCがいつも言っているとおり有明に出場して優勝することが目標です。ですので、ホームプレイオフを開催できることは非常に嬉しいという思いがありつつも、「あくまで通過点」という冷静な気持ちも持たないといけないなと感じています bjリーグ最後の年に有明に出場して、皆で一緒に泣きたいですよね 頑張りますので、熱いお応援で選手に力を与えてください

 下の写真は4月23日、24日最終節のチラシです。明日19日(火)の朝に選手と一緒に3か所でチラシ配りを行いますので、お越しいただける方は是非よろしくお願いいたします!
詳しくはHPをご確認ください
最終節チラシ
 これからも頑張ります GO GO MAGIC


↑このページのトップヘ