カテゴリ: ブースター様と共に

 既に多くの皆様がご存知だと思いますが、8月29日(土)のJPBL1部〜3部振り分け発表におきまして、島根スサノオマジックは2部が決定いたしました。これまで多くの皆様に大変あたたかいご支援をいただいていたにも関わりませず、私たち球団の力不足で2部となってしまい、誠に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。なお、29日当日に公式HPからコメントを発表させていただいています。

 当日私は品川プリンスホテルの発表会場にいて、「島根スサノオマジック」の名前が呼ばれるのを今か今かと待っていました。また、松江のパブリックビューイング会場には約70名のブースターの皆様がお集まりいただいたと聞いています。この数ヶ月間、ブースターの皆様に良い報告をしたいと思いチーム一丸となって一生懸命活動を行って参りましたが、このような結果となってしまい球団のトップとしての責任を痛感しています。

 正直なところ、土曜日と日曜日はずっと気持ちが沈み、落ち込んでいました。厳しい現実を受け止めきれない自分がいて、また1万人以上のブースターの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした(その気持ちは今も同じです)。しかし、FacebookやTwitter、そして直接お電話をいただいた多くの方々に励まされ、もう1度前を向く勇気をいただきました。「球団のトップがいつまでも落ち込んでいられない。2017-2018シーズンから1部に参入するために、今日この瞬間から戦いははじまっているんだ今度こそブースターの皆さんと一緒に喜び合えるよう力の限り頑張ろう」。そう思い、気合いを入れ直しました。

 その思いを、今日の11時から県庁記者クラブにて行わせていただきました記者会見でメディアの方々にお伝えいたしました。当球団として今回2部に至った原因の分析と、これからどういうアクションを起こしていくかということをご説明しました。また、午後からは溝口島根県知事、松浦松江市長にもお会いさせていただき、今回の2部決定についてのご説明と、これまでのご支援に対する御礼、そしてこのような結果になったことについてのお詫びをさせていただきました。

 そして、先ほど公式HPでもリリースいたしましたが、9月4日にはブースターの皆様との対話集会を行いたいと思っています 今回「ブースター1万人プロジェクト!」に多大なるご協力を賜り、本当に熱いご支援をいただいたブースターの皆様に直接今回の結果をご説明し、またこれからの活動についてもご理解をいただければと思っています。また、2部決定についての話だけでなく、これからの改善案等について多くのブースター様からどんどんご意見をいただき、皆で一緒に力を合わせてより良い球団を作り上げていきたい。そして、2017-2018シーズンに胸を張って1部に参入し、ブースターの皆様と共にうれし涙を流したい。心からそう願っています

 この2ヶ月間の活動の中で、本当に多くのブースター様からSNSを通じたり、直接お会いして様々なアドバイスをいただきました。また、「ブースター1万人プロジェクト!」という球団はじまって以来の運動についても皆様のお力で達成できました。私は今回の活動まではブースターの皆様を「大切なお客様」と考えていたのですが、この活動を通じてそれはほんの一面的な考えであり、本当は「同志」であり「パートナー」なんだということが理解できました。2ヶ月間の活動の中で、私自身にとってはこれが何にも代えがたい収穫だったのではないかと感じています。

 私たち島根スサノオマジックはこの度の2部決定を真摯に受け止め、当球団に何が足りていなかったのか、これからそれをどう補っていくのかを真剣に模索し、必ず実行に移していきます。そして、ブースターの皆様と一緒になってより良い球団、より光り輝くチームを作り、「島根はやっぱり1部にふさわしい!」と全国の皆さんに認めていただけるようになりたいと思います。いや、なってみせます

 今回のことは本当に残念で、悔しい気持ちでいっぱいですが、これからがスタートだと考えています。ぜひ今後ともあたたかいご支援を島根スサノオマジックに対して賜りますよう、心よりお願い申し上げます。SHIMANE PRIDEを胸に、これからも一生懸命頑張ります

 先日、ビストロ庵タンドール様で「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」のためのイベントを開催させていただきました ご参加いただいた皆様、ブースタークラブならびにサポートクラブにご加入いただいた皆様、そして会場をご提供いただきましたビストロ庵タンドール様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました
ビストロ庵タンドール様集合写真
 先日の6月30日に新リーグ(JPBL)の入会審査ヒアリングがあり、その際に「ブースタークラブ会員を1万人に増やすこと」、「スポンサー収入を増やすこと」、「財務面を安定化させること」という大きな課題をいただいたのは、すでにブログにも書かせていただいているとおりです。その課題の1つをクリアするためにスタートした活動が「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」です
1000人プロジェクトのバナー
 島根スサノオマジックは、7月末までにできるだけ多くのブースタークラブ会員様、サポートクラブ会員様を増やすべく、今回のイベントだけでなくこれからも様々な場所でチラシを配らせていただいたり、ブースタークラブ受付ブースを設置することにより、この「ブースタークラブ1万人プロジェクト!」をできるだけ多くの方々に知っていただきたいと考えています。

 また、12日(日)にはこの取り組みを山陰中央新報様で一面に取り上げていただくことができました 本当に嬉しいです 見出しは「バスケ新リーグ1部参入へ〜 ファン1万人目指し交流」。一面に掲載されましたので、今まであまり島根スサノオマジックに関心をお持ちいただいていない方々にもこの記事を見ていただけたのではないかと思います。
一面記事(全体)1
一面記事
 私たち島根スサノオマジックは、プロバスケットボールを通じて地域に感動や興奮を、子供たちに夢を提供したいと願っています。そして、そのためにも新リーグで1部に参入し、日本代表選手を含むトップクラスの試合を松江や山陰地方でお見せしたいと考えています。

 その夢を実現するためにできることはなんでもやりたい そう強く思っています。

 これからも選手やスタッフと力を合わせて一生懸命頑張って参りますので、ぜひ多くの皆様からご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 今月末までもう時間もあまり残っていませんが、最後の最後まで頑張ります

 先日行われました新リーグの入会審査ヒアリングの結果について、7月3日(金)に記者会見をさせていただきました。多くのメディアの方々にご参加いただき、誠にありがとうございます

 記者会見では、当球団としては新リーグ1部参入について確かな手応えを感じたこと、しかし川淵チェアマンはじめとされます入会審査委員会の皆様から財務面に関する厳しいご指摘をいただいたこと、そして大きな課題をご提示頂いたことをご説明しました。また、その課題が「ブースタークラブ会員を1万人に増やすこと」であり、「スポンサー収入の増加」であるということも説明しました。

 なぜヒアリングに参加した私たちが”確かな手応え”を感じたのか?

 まずは来年4月から供用開始となります松江市新体育館の座席数が固定席で3,003席であるのに対し、アリーナ席と可動席の追加で合計5,000席を確保することが可能であることを高く評価いただいたという点です。まずはこのハードルをクリアしなければ箸にも棒にもかからないという印象を受けました。新体育館がこのタイミングで完成しなければ5,000人規模の確保は無理だったので、委員の方々からも「いいタイミングで新しい体育館が完成しますね。」と言っていただけました。ホームアリーナについておおむね8割の確保に努めるという松江市様の支援文書をいただいていることも大きなアドバンテージだったと感じています。

 また、スポンサーとしては地域の多くの企業に支援をしていただいていることに対して評価いただいたと感じます。2013-2014シーズンから連続でかなりの額の増資もいただいていますので、債務超過がそこまで増えなかったことが大きいと思います。ただ、委員の方々からは「増資は確かに重要だが、毎年の出血(赤字)をストップしなければならない。」ともご指摘を受けており、その改善に向けてスポンサー収入を増やすためにさらなる活動を行なっていきたいと思っています。

 そして、西日本(本州)の日本海側には当球団しかないという地理的メリットも感じました。あまりこの点を強調すると「場所なの?」と言われてしまいそうなので控えますが、確かに全国に1部チームがうまく散らばることも重要かなとも感じます。

 どんな点について改善を求められたのか?

 こういった状況の中で、厳しく改善を求められているのが財務面です。売り上げをもっと上げること、債務超過を解消すること、そして単年度黒字にすること。一般の企業では当たり前のことですが、残念ながら当球団ではそれができていません。目の前にある「新リーグ1部参入」という大きな目標を達成するためにこれから一生懸命努力し、皆様のご理解やご協力を得てブースタークラブ会員を増やし、スポンサー企業を増やすために後援会組織を立ち上げたいと考えています。課題としてご指摘いただいたそれらの活動を進めることで、財務面は改善すると考えています。

 川淵チェアマンからも「今がそのチャンスだ」と激励を受けました。本当にそう思います。私たちは1部参入に向けて全力で努力して参りますので、ぜひご協力よろしくお願いいたします

 ※ブースタークラブ会員募集について※

 2015-2016シーズンのブースタクラブ会員募集については、HPからネットで申し込みが可能になりました 今までは申込書を書いていただき、銀行振り込み等で申し込んでいただいていましたが、今回から簡単にネットで支払いもでき、申し込みも手続きが簡単になっています。

 まだ1,000円「サポート会員(クラブ)」の加入手続きが始まっていませんが、できるだけ早急に「サポート会員(クラブ)」も立ちあげたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
home_boosterclub_on
 2015-2016シーズンのチーム編成ですが、来週からまた少しずつではありますが発表ができると思いますので、ご期待ください 

 新リーグの1部発表は8月末になります。その際に皆様に喜んでいただけるよう、これからも頑張って突き進んでいきたいと思っていますので、ぜひご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

 

 昨日の5月5日は松江市のくにびきメッセにおきましてブースター感謝祭を開催させていただきました GW中にもかかわりませず、330人を超えるたくさんのブースター様にお越しいただき、誠にありがとうございました。また、今回もアクアマジックや多くのブルーキャスト(ボランティアスタッフ)の皆さん、協力会社の皆様にお支えいただき、ブースター感謝祭を開催することができました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 この写真は2Fから撮ったのですが、たくさんのブースター様が楽しんでいただけていて、主催側としてすごく嬉しく感じました

 いつも試合会場にお越しいただいている方々の多くがこの会場にも足を運んでいただいていました。シーズンは終わりましたが、オフシーズンにこうしてHCや選手とブースター様との触れ合いの機会があるということは、とっても大切ですね
ブースター感謝祭
 森山HC代行や曳野キャプテンの挨拶をオフィシャルFacebookにアップしていますので、ぜひご覧ください。

 今朝の山陰中央新報さんにも記事が出ていました。ありがとうございます
記事(ブースター感謝祭)
 私たち島根スサノオマジックは、地域のプロスポーツチームです。こうした活動を通じて、地域のブースター様に喜んでいただき、「よし!また会場に応援に行こう」と思っていただけることが大切ですね。

 今シーズンも熱い応援を賜り、誠にありがとうございました。これからオフに入りますが、選手達は様々なイベントに参加いたします。告知できるものにつきましてはオフィシャルHP等で告知していきますので、ぜひご参加賜りますようよろしくお願いいたします

 たいへんお忙しい中、ブースター感謝祭にご参加賜り誠にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

 

 しばらく準備に時間がかかりましたが、動画を作ってみました これでレギュラーシーズン終了まで、そして5月のプレイオフに弾みがつけば良いなと思っています。

 カッコいいですよね
「2014-2015シーズン島根スサノオマジック Road to FINAL 〜まだ終わらない編〜」


「2014-2015島根スサノオマジック Road to FINAL 〜戦う準備は編〜」

 これを作ろうと思ったきっかけは、bjリーグの他のチームでカッコいい動画を作っておられるのをFacebookで見たことです。「カッコいいな うちのチームでは今までこういうイメージムービーを作ったことがないけど、作ったらブースターの皆様に喜んでいただけるのではないか。」と感じたのです。

 私も新米社長なので分からないことも多いのですが、いちばん大切なのはブースター様に喜んでいただけることを実行することだと思っています。「こんなことをやってみようよ。」、「今度はイベントを考えてみよう。」等々、いろいろ言いながらもなかなか実現できないことも多いのですが、それでも少しずつでも会社を変えていき、もっともっとブースターの皆様に寄り添った運営ができればと考えています ぜひ今後とも皆様からのご指導を賜り改善していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします

 今シーズンはスタートから11連敗し、昨シーズンの悪夢が蘇るような展開となりましたが、森山HC代行やチームが一丸となって6位まで浮上し、プレイオフも確定しました。その思いを「Road to FINAL 〜まだ終わらない編〜」に詰め込みました。そして、今シーズン最後まで戦い抜く気持ちと、プレイオフでできるだけ上位に進み、有明に行きたいという熱い思いを「Road to FINAL 〜戦う準備は編〜」に込めています。

 ぜひこの動画を見ていただき、今度の4月18日・19日に益田、浜田で開催されますVSライジング福岡戦 を、そして今シーズンの最終戦であります4月25日・26日に松江市総合体育館で開催されますVSバンビシャス福岡戦に応援に来ていただきたいと願っています 選手は森山HC代行に熱いブーストをしていただき、彼らの後押しをお願いいたします

 10月にスタートした2014-2015シーズンも、泣いても笑ってもあと6試合でレギュラーシーズンが終わります。全員が「島根PRIDE」を持ち、全力で戦っていきますので、ぜひ熱い応援をよろしくお願いいたします 頑張ります

 今節のホームVS大阪エヴェッサ戦にお越しいただきましたブースターの皆様、誠にありがとうございました 皆様の熱いブーストが、厳しい時間帯でも選手たちの背中を押していただき、お陰さまで2連勝となりました これで前節のリベンジを果たすことができました。

 2日間とも選手や森山HC代行はじめチームスタッフ全員で、島根PRIDEを背に頑張りました 

 さて、昨年12月6日のVS青森ワッツ戦からスタートした「来場ポイントとしてTポイントを毎試合20ポイント分プレゼントします!」というイベントも、今節に入るまでのところで既にホームが12試合ありました。ということになると、それまで皆勤でご観戦いただいています方々は、MAXで240ポイントがTカードに貯まっていることになりますね
Tポイントブース
 ただ、Tポイントを積極的に貯めていただくためには、貯めた結果なにか楽しいことが無いといけないなということで社内で話し合い、取り急ぎ今回の「選手直筆サイン入り生写真をTポイント100ポイントと交換します」というイベントを実施してみました。
Tポイント100pts
 告知が前日になり、どのくらいのお客様がブースにお越しになるか分からなかったので、5選手分×5枚で25枚分をそれぞれの日に用意(合計50枚)しましたが、すぐに完売になってしまいました 誠にありがとうございます 次回は枚数の増加も考えてみますね。

 また、交換自体は第2QT終了後からだったのですが、そのように告知が出来ておらず大変ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ありません。告知方法についてしっかりと確認をし、次回からこのようなことが無いようにスタッフ一同注意いたします。

 こういったイベントも、ほんのちょっとのことかもしれませんが、会場にお越しいただくブースター様に少しでも楽しんでいただければと思って実施させていただきました 来シーズンには「島根スサノオマジック特製Tカード」を発行し、より多くのブースター様に来場ポイントを貯めていただきたいと思っていますので、ぜひご期待ください

 また、松江市内にも飲食店様はじめ様々な業種の方々でTポイントに加盟しておられるお店がありますね。さらにはそれらの多くの方々は島根スサノオマジックのスポンサーにもなっていただいています ぜひいろいろ考えますので、スポンサー様ともコラボさせていただき、地域の店舗も一緒になって盛り上がる方向で進めていきたいですね 頑張ります。

 

 すでにHPでアナウンスさせていただいていますが、いよいよ島根スサノオマジックでもオンラインチケット販売をスタートいたします
オンラインチケット販売
 今のところ、松江市総合体育館で開催しますホーム最終戦のみオンラインで販売させていただくとアナウンスしていますが、もう1節前から販売することができないか鋭意準備を進めています。間に合うようでしたら、すぐにご案内させていただきますね

 オンラインチケット販売をスタートすることで、お客さまに今まで以上の利便性をご提供させていただくことができるのではないかと期待しています。
 1)インターネットでチケットが購入できるので、いつでもどこでもパソコンがあれば購入可能。
 2)ピンポイントで個席の指定ができるので、好きな場所を選ぶことができる。
 3)販売手数料がかからない。

 私たちとしては、お客さまの利便性が向上することで「チケットを買って応援に行こう」と考えていただけることを期待しています また、さらにはピンポイントで個席を選択することができるので、指定席の販売が増えると良いなとも思っています

 ホームページには「来シーズンの販売については、現在未定です。」とありますが、まずは今シーズンの最後に実際にやってみてオペレーションの状況を確認し、必要に応じて手順を修正する等を行ってから来シーズンも引き続きオンラインチケット販売を継続していこうと考えています

 今後ともお客さまに喜んでいただけるようサービスの向上に努めます 社員一同頑張ります

↑このページのトップヘ